識字・日本語教室外国人学習支援者養成講座

更新日:平成28年12月15日

1 目的

 

 大阪府内に200ヶ所以上ある識字・日本語教室では、5,000人を超える人が学んでおり、その約8割の人は外国にルーツを持つ方です。また、教室には学習者を支えるボランティアの皆さんが活躍されていますが、その数は不足しています。とりわけ「文化や言葉の違い」などの悩みを持つ学習者に寄り添い、様々な支援ができる外国人の支援者は少ない状況です。
 
そこで、これまで識字・日本語教室で学んできた外国人や識字・日本語教室に興味のある外国人学生を対象に、学習支援者になるための講習を実施します。
 
これから日本語を学ぼうとする人たちを手伝ってみませんか。多くの人の参加をお待ちしています。

2 テーマ

   識字・日本語教室外国人学習支援者養成講座

3 日時および内容 

(第1回) 平成29年1月14日(土曜日)14時から16時

                       (講義)「地域に根ざした識字・日本語教室をめざして」
                                   京都女子大学 教授 岩槻 知也

(第2回) 平成28年1月21日(土曜日)14時から16時

                       (講義)「府内の識字・日本語教室」
                                   大阪府教育庁市町村教育室地域教育振興課

                       (ワークショップ)「みんなで体験を話そう」

(第3回) 平成28年1月28日(土曜日)14時から16時

                       (パネルディスカッション)「できること てつだえること」
                                   かいづか国際交流協会 会長  安野 勝美

                                   堺市立殿馬場中学校夜間学級 大滝 沙織

                                   府立長吉高等学校        リータイワー

4 会場 

    大阪市立難波市民学習センター
          (〒556-0017 大阪市浪速区湊町1丁目4-1OCATビル4階)

            電話 06(6643)7010

5 対象

識字・日本語教室等で日本語を学んだ外国人、識字・日本語教室の活動に興味のある外国人学生および、及び行政担当者など〔先着40人〕

(基本的に)3回とも参加できる方

 

6 参加費       

      無料

7 募集期間

  平成28年12月14日水曜から平成29年1月10日月曜まで(ただし、定員になり次第終了します)

8 応募方法

  添付のチラシの裏面に必要事項を記入の上、ファクシミリまたはメールで 
         大阪府教育庁 市町村教育室 地域教育振興課 まで 

                チラシ(word版) [Wordファイル/443KB]   チラシ(pdf版) [PDFファイル/233KB]

9 主 催

   大阪府教育庁 市町村教育室 地域教育振興課

(平成28年度 文化庁「『生活者としての外国人』のための日本語教育支援事業 地域日本語教育実践プログラム(B)委託事業)

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室地域教育振興課 社会教育グループ

ここまで本文です。