大阪市・堺市にお住いの指定難病の患者様へ

更新日:平成29年12月26日

大阪市・堺市にお住まいの指定難病の患者様へ

 平成30年4月1日から医療受給者証の交付等の難病法に基づく事務が、道府県から政令指定都市に移管されることとなりました。
 平成30年4月1日以降の大阪市・堺市(政令指定都市)にお住まいの指定難病の患者様に係る事務等の取扱いは、次のとおりです。

1 申請・届出先は変更ありません

 平成30年4月1日以降の指定難病の申請や届出先は、これまでどおり、住所地の保健所(保健(福祉)センター)です。
 大阪府内の保健所保健(福祉)センターはこちらをご覧ください。

2 医療受給者証の交付は大阪市長・堺市長に

(1)平成30年4月1日以降に交付される医療受給者証

 これまで大阪府知事が医療受給者証を交付していましたが、平成30年4月1日以降は、住所地の大阪市・堺市の長が交付することになります。

(2)平成29年度の更新申請で交付される医療受給者証

 平成29年度の更新申請を大阪府知事に行い、支給認定となった方に交付する医療受給者証は、次のとおりです。

・大阪府で有効期限が平成30年12月31日までの医療受給者証を交付します。
  備考欄に大阪市又は堺市の公費負担者番号を記載していますので、平成30年4月1日以降も引き続きお使いいただけます。
 また、大阪府が交付している自己負担上限額管理票についても、平成30年4月1日以降も引続きお使いいただけます。

・大阪府で設定された受給者番号は、平成30年4月1日以降も大阪市・堺市で引き継がれます。

・医療受給者証の様式は、こちらをご覧ください。
 ⇒Word版 [Wordファイル/39KB] PDF版 [PDFファイル/129KB]

3 医療費助成(特定医療費の支給)

(1)平成30年4月1日以降の医療費助成

 これまで大阪府が難病法に基づく医療費助成(特定医療費の支給)を行っていましたが、平成30年4月1日以降は、住所地の大阪市・堺市が行うことになります。

(2)医療費の償還払い

 平成30年3月31日までに受けた医療については大阪府に、平成30年4月1日以降に受けた医療については住所地の大阪市・堺市に請求いただくことになります。

4 大阪市・堺市と大阪府内の他の市町村間の転居 

 特定医療費(指定難病)受給者証をお持ちの方が、平成30年4月1日以降に大阪市・堺市から大阪府内の他の市町村に転居した場合や大阪市・堺市以外の大阪府内の市町村から大阪市・堺市に転居された場合は、転居元の住所地を管轄する保健所(保健(福祉)センター)には変更届が、転居先の住所地を管轄する保健所(保健(福祉)センター)には申請の手続きが必要となります。
 大阪府内の保健所保健(福祉)センターはこちらをご覧ください。

5 平成30年4月1日以降のお問い合わせ先・請求書送付先

大阪市にお住まいの方

大阪市保健所 管理課 保健事業グループ 
 〒545−0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7−1000号(あべのメディックス10階)
 電話06−6647−0923

堺市にお住まいの方

堺市保健所 保健医療課 指定難病係
 〒590−0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階
 電話072−228−7582

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室地域保健課 難病認定グループ

ここまで本文です。