大阪府難病診療連携拠点病院を選定しました

更新日:令和元年11月25日

大阪府難病診療連携拠点病院を選定しました

 難病については、「難病の患者に対する医療等に関する法律(難病法)」に基づき定められた基本方針により、できる限り早期に正しい診断ができ、診断後はより身近な医療機関で適切な医療を受けることができるよう、新たな難病医療提供体制を確保することとされています。

 このたび、大阪府において難病診療の中心的な役割を担う「大阪府難病診療連携拠点病院」を公募し、診療体制や診療実績の他、地域の実情等を総合的に判断し、以下の12病院を「大阪府難病診療連携拠点病院」として選定しましたので、お知らせします。

1 選定した医療機関名(50音順)

医学研究所北野病院 (大阪市北区)医学研究所北野病院ホームページ(外部サイト)
大阪医科大学附属病院 (高槻市)大阪医科大学附属病院ホームページ(外部サイト)
大阪急性期・総合医療センター (大阪市住吉区)大阪・急性期総合医療センターホームページ(外部サイト)
大阪市立大学医学部附属病院 (大阪市阿倍野区)大阪市立大学医学部附属病院ホームページ(外部サイト)
大阪赤十字病院 (大阪市天王寺区)大阪赤十字病院ホームページ(外部サイト)
大阪大学医学部附属病院 (吹田市)大阪大学医学部附属病院ホームページ(外部サイト)

大阪南医療センター (河内長野市)

大阪南医療センターホームページ(外部サイト)
関西医科大学附属病院 (枚方市)関西医科大学附属病院ホームページ(外部サイト)
近畿大学病院 (大阪狭山市)近畿大学病院ホームページ(外部サイト)
堺市立総合医療センター (堺市)堺市立総合医療センターホームページ(外部サイト)
市立岸和田市民病院 (岸和田市) 市立岸和田市民病院ホームページ(外部サイト)
市立東大阪医療センター (東大阪市) 市立東大阪医療センターホームページ(外部サイト)

2 指定日

   平成30年11月1日

3 大阪府難病診療連携拠点病院の主な役割

   (1)難病の診断を正しく行う医療の提供
    (2)遺伝学的検査及び遺伝カウンセリングの実施、または適宜、他院への紹介等
    (3)府民に対する情報提供

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室地域保健課 疾病対策・援護グループ

ここまで本文です。