水質検査

更新日:令和2年4月1日

水質検査(飲用水など)

 検査項目および手数料

保健所条例の改正により、平成28年4月1日より一部の手数料が改訂されました。

セット項目

検査項目

手数料

平常12項目

一般細菌、大腸菌、硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素、鉄及びその化合物、マンガン及びその化合物、塩化物イオン、有機物(全有機炭素(T O C)の量)、pH値、味、臭気、色度、濁度

16,900円

浄水51項目

一般細菌、大腸菌、亜硝酸態窒素、硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素、鉄及びその化合物、マンガン及びその化合物、塩化物イオン、有機物(全有機炭素(T O C)の量)、pH値、味、臭気、色度、濁度、シアン化物イオン及び塩化シアン、塩素酸、クロロ酢酸、クロロホルム、ジクロロ酢酸、ジブロモクロロメタン、臭素酸、総トリハロメタン、トリクロロ酢酸、ブロモジクロロメタン、ブロモホルム、ホルムアルデヒド、カドミウム及びその化合物、水銀及びその化合物、セレン及びその化合物、鉛及びその化合物、ヒ素及びその化合物、六価クロム化合物、フッ素及びその化合物、ホウ素及びその化合物、四塩化炭素、1,4-ジオキサン、シス-1,2-ジクロロエチレン及びトランス-1,2-ジクロロエチレン、ジクロロメタン、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、ベンゼン、亜鉛及びその化合物、アルミニウム及びその化合物、銅及びその化合物、ナトリウム及びその化合物、カルシウム・マグネシウム等(硬度)、蒸発残留物、陰イオン界面活性剤、ジェオスミン、2-メチルイソボルネオール、非イオン界面活性剤、フェノール類

198,700円

原水39項目

一般細菌、大腸菌、亜硝酸態窒素、硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素、鉄及びその化合物、マンガン及びその化合物、塩化物イオン、有機物(全有機炭素(T O C)の量)、pH値、臭気、色度、濁度、カドミウム及びその化合物、水銀及びその化合物、セレン及びその化合物、鉛及びその化合物、ヒ素及びその化合物、六価クロム化合物、シアン化物イオン及び塩化シアン、フッ素及びその化合物、ホウ素及びその化合物、四塩化炭素、1,4-ジオキサン、シス-1,2-ジクロロエチレン及びトランス-1,2-ジクロロエチレン、ジクロロメタン、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、ベンゼン、亜鉛及びその化合物、アルミニウム及びその化合物、銅及びその化合物、ナトリウム及びその化合物、カルシウム・マグネシウム等(硬度)、蒸発残留物、陰イオン界面活性剤、ジェオスミン、2-メチルイソボルネオール、非イオン界面活性剤、フェノール類

162,900円

消毒副生成物

シアン化物イオン及び塩化シアン、塩素酸、クロロ酢酸、クロロホルム、ジクロロ酢酸、ジブロモクロロメタン、臭素酸、総トリハロメタン、トリクロロ酢酸、ブロモジクロロメタン、ブロモホルム、ホルムアルデヒド

59,700円

特定建築物
29項目

一般細菌、大腸菌、亜硝酸態窒素、硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素、鉄及びその化合物、マンガン及びその化合物、塩化物イオン、有機物(全有機炭素(T O C)の量)、pH値、味、臭気、色度、濁度、シアン化物イオン及び塩化シアン、塩素酸、クロロ酢酸、クロロホルム、ジクロロ酢酸、ジブロモクロロメタン、臭素酸、総トリハロメタン、トリクロロ酢酸、ブロモジクロロメタン、ブロモホルム、ホルムアルデヒド、鉛及びその化合物、亜鉛及びその化合物、銅及びその化合物、蒸発残留物

96,900円

食品衛生法による26項目(井戸水)

一般細菌、大腸菌、硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素、鉄及びその化合物、マンガン及びその化合物、塩化物イオン、有機物(全有機炭素(T O C)の量)、pH値、味、臭気、色度、濁度、カドミウム及びその化合物、水銀及びその化合物、鉛及びその化合物、ヒ素及びその化合物、六価クロム化合物、シアン化物イオン及び塩化シアン、フッ素及びその化合物、亜鉛及びその化合物、銅及びその化合物、カルシウム・マグネシウム等(硬度)、蒸発残留物、陰イオン界面活性剤、フェノール類、有機リン、有機物等(過マンガン酸カリウム消費量)、大腸菌群

96,600円

井戸水など

(使用開始前項目)

一般細菌、大腸菌、亜硝酸態窒素、硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素、鉄及びその化合物、マンガン及びその化合物、塩化物イオン、有機物(全有機炭素(T O C)の量)、pH値、味、臭気、色度、濁度、カドミウム及びその化合物、水銀及びその化合物、セレン及びその化合物、鉛及びその化合物、ヒ素及びその化合物、六価クロム化合物、シアン化物イオン及び塩化シアン、フッ素及びその化合物、ホウ素及びその化合物、四塩化炭素、1,4-ジオキサン、シス-1,2-ジクロロエチレン及びトランス-1,2-ジクロロエチレン、ジクロロメタン、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、ベンゼン、亜鉛及びその化合物、アルミニウム及びその化合物、銅及びその化合物、ナトリウム及びその化合物、カルシウム・マグネシウム等(硬度)、蒸発残留物、陰イオン界面活性剤、非イオン界面活性剤、フェノール類

152,700円

 

項目

検査項目

手数料

定性

味、臭気、残留塩素

590円/項目

簡易

亜硝酸態窒素、硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素、フッ素及びその化合物、塩素酸、塩化物イオン、カルシウム・マグネシウム等(硬度)、蒸発残留物、有機物(全有機炭素(T O C)の量)、pH値、色度、濁度、過マンガン酸カリウム消費量

2,500円/項目

一般

カドミウム及びその化合物、水銀及びその化合物、セレン及びその化合物、鉛及びその化合物、ヒ素及びその化合物、六価クロム化合物、シアン化物イオン及び塩化シアン、ホウ素及びその化合物、四塩化炭素、1,4-ジオキサン、シス-1,2-ジクロロエチレン及びトランス-1,2-ジクロロエチレン、ジクロロメタン、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、ベンゼン、クロロホルム、ジブロモクロロメタン、臭素酸、ブロモジクロロメタン、ブロモホルム、亜鉛及びその化合物、アルミニウム及びその化合物、鉄及びその化合物、銅及びその化合物、ナトリウム及びその化合物、マンガン及びその化合物、ジェオスミン、2-メチルイソボルネオール、非イオン界面活性剤、有機リン、アンモニア態窒素、総窒素、総リン

5,100円/項目

複雑

クロロ酢酸、ジクロロ酢酸、トリクロロ酢酸、ホルムアルデヒド、陰イオン界面活性剤、フェノール類

11,900円/項目

項目

検査項目

手数料

細菌検査

一般細菌及び大腸菌

7,300円

細菌検査

クリプトスポリジウム指標菌(大腸菌及び嫌気性芽胞菌)

7,300円

細菌検査

レジオネラ属菌定量検査

14,100円

上記は主な項目です。その他の項目については、保健所検査課へお問い合わせください。

水質検査(浴槽水・遊泳場水)

検査項目および手数料

セット項目

検査項目

手数料

遊泳場水

一般細菌、大腸菌、過マンガン酸カリウム消費量、pH値、濁度、遊離残留塩素

6,500円

遊泳場水
+トリハロメタン

一般細菌、大腸菌、過マンガン酸カリウム消費量、pH値、濁度、遊離残留塩素、クロロホルム、ジブロモクロロメタン、ブロモジクロロメタン、ブロモホルム

26,900円

浴場水(浴槽水)

大腸菌群数、全有機炭素(TOC)の量または過マンガン酸カリウム消費量、濁度、レジオネラ属菌

14,500円

浴場水(水道水以外の水及び打たせ湯)

大腸菌、全有機炭素(TOC)の量または過マンガン酸カリウム消費量、pH値、色度、濁度、レジオネラ属菌

14,200円

検査の流れ

予約が必要な項目がありますので、まず保健所にお問い合わせください。

1.  採水容器は検査を受ける方に貸出しています。
  受付日前日までにお近くの保健所に取りに来てください。

2.  受付日の朝に、容器と一緒にお渡しした採水方法を参考に採水してください。

3.  容器に依頼者名、採水場所を油性マジックで記入してください。

4.  下記の検査受付日に、所定の容器に採水した水、検査手数料を持参し、提出してください。
  検査成績書の受取を郵送で希望する方は切手も一緒に持参してください。

(参考)普通郵便 84円切手、速達 374円切手、簡易書留 404円切手

5.  検査成績書の交付日は、項目によって異なりますので、お問い合わせください。

  検査依頼書はこちらからダウンロードできます。

検査受付日・時間

保健所によって検査受付日が異なります。
検査を提出したい保健所をクリックしてください。

水道水・井戸水 : 藤井寺保健所 茨木保健所・泉佐野保健所
遊泳場水 : 茨木保健所・藤井寺保健所・泉佐野保健所
浴槽水 : 茨木保健所・藤井寺保健所・泉佐野保健所

富田林保健所

池田保健所・守口保健所・
四條畷保健所・和泉保健所・岸和田保健所

能勢町保健福祉センター

検査に関する問い合わせ

よくある問い合わせはこちら

月曜日から金曜日(祝日、12月29日から1月3日を除く)の午前9時から午後5時45分
下記の検査課へお問い合わせください。 

 受付保健所

問い合わせ先

電話番号

池田保健所・茨木保健所・
守口保健所・四條畷保健所

茨木保健所
生活衛生室検査課

072-620-6706

藤井寺保健所・富田林保健所

藤井寺保健所
生活衛生室検査課

072-952-6165

和泉保健所・岸和田保健所・泉佐野保健所

泉佐野保健所
生活衛生室検査課

072-462-7986

このページの作成所属
健康医療部 健康医療総務課 保健所・事業推進グループ

ここまで本文です。