自立支援医療費(精神通院医療)支給認定申請について

更新日:令和2年9月23日

新型コロナウイルス感染症に係る受給者証の取扱いについて

自立支援医療(精神通院医療)受給者証の有効期限が自動延長されます。

受給者証の取扱いについて [PDFファイル/184KB]

精神手帳同時継続の取扱いについて [PDFファイル/110KB]

(別紙)精神手帳同時継続の扱いについて [PDFファイル/77KB]

自立支援医療省令改正Q&A(6月2日時点) [PDFファイル/67KB]

(別紙)診断書提出の考え方 [PDFファイル/471KB]

新型コロナウイルス感染症に係る公費負担医療の取扱いについて

厚生労働省から示されている新型コロナウイルス感染症に係る公費負担医療の取扱いについては、こちらをご覧ください。

マイナンバー制度施行に伴う自立支援医療費(精神通院医療)の申請様式等の変更について

 平成28年1月1日から、「行政手続きにおける特定個人を識別するための番号の利用等に関する法律」の一部が施行され、個人番号の利用が

開始されています。

 これに伴い、自立支援医療費(精神通院医療)の支給認定に必要な申請書、届出書等の様式の一部を変更いたします。

変更になる書類: ○自立支援医療費(精神通院医療)支給認定申請書

             ○自立支援医療受給者証等記載事項変更届出書

             ○自立支援医療受給者証(精神通院医療)再交付申請書

 旧様式については当分の間も引き続き使用することができます。           旧様式の記入例はこちら 

 なお、個人番号の利用開始に伴い、申請書等への個人番号の記載、申請及び届出等の受付の際に番号確認及び本人確認が必要になっています。

    自立支援医療(精神通院医療)の申請手続きには、マイナンバーが必要です [PDFファイル/360KB]    [Wordファイル/1.79MB]

  詳細については、申請先の各市町村窓口にお問い合わせください。 

 また、今後発行される受給者証に個人番号が記載されることはありません。

自立支援医療費(精神通院医療)支給認定の各種申請様式等について掲載しています。 

   ・自立支援医療費(精神通院医療)制度のご案内  [Wordファイル/1.98MB]     [PDFファイル/1.47MB]

  ・自立支援医療費(精神通院医療)支給認定申請について   [Excelファイル/89KB]    [PDFファイル/135KB]  ※平成31年3月一部改正

  ・自立支援医療費(精神通院医療)支給認定申請書 __ [Excelファイル/89KB] __ [PDFファイル/147KB] ※平成31年1月一部改正

   (支給認定申請書を使用される場合は、3枚複写のうえ、それぞれ押印して提出してください)

  ・同意書兼世帯状況申出書    [Wordファイル/129KB]    [PDFファイル/188KB]  ※平成31年3月一部改正

  ・診断書(精神通院医療用)  [Wordファイル/59KB]  [PDFファイル/160KB] ※平成31年1月一部改正

  ・自立支援医療受給者証等記載事項変更届出書  [Excelファイル/34KB]  [PDFファイル/66KB] ※平成31年1月一部改正

  ・自立支援医療受給者証(精神通院医療)再交付申請書  [Wordファイル/39KB]  [PDFファイル/79KB] ※平成31年1月一部改正

経過的特例措置の延長について

平成30年4月から経過的特例が延長されることになりました。市町村民税の所得割額が23万5千円以上の世帯に属する方で、高額治療継続者(いわゆる「重度かつ継続」)に該当する方は、令和3年3月までの経過的特例として制度の対象(月額上限負担額2万円)となり、認定を受けることができます。

経過的特例の対象となる方の受給者証の有効期間は、通常どおり各市区町村受付日(継続申請の場合は有効期限の翌月1日)より1年以内の月末として発行しますが、受給者証の備考欄等に「経過的特例が延長されない場合、有効期間は令和3年3月31日までとする」と記載させていただきます。なお経過的特例が延長された場合は、当該受給者証を本来の有効期間までそのままご利用できます。

経過的特例の今後の取扱いにつきましては、現在厚生労働省において検討中であり、その結果が判明次第、改めてお知らせします。

特定個人情報保護評価書の公表について

  自立支援医療費(精神通院)支給認定に関する事務について、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の

  利用等に関する法律」に基づき、特定個人情報保護評価書を公表しています。 

  自立支援医療費(精神通院)支給認定に関する事務にかかる特定個人情報保護評価書(基礎項目評価書)の公表について

令和2年7月3日からの大雨による災害に伴う被災者に係る公費負担医療の取扱いについて(令和2年7月10日更新)

 厚生労働省により、令和2年7月3日からの大雨による災害に伴い被災された患者さんで、被保険者証や医療受給者証を紛失したり家庭に残したまま避難されている場合の公費負担医療の取扱いが次のとおり示されています。

令和2年7月3日からの大雨による災害による被災者に係る公費負担医療の取扱いについて【7月5日事務連絡】 [PDFファイル/108KB]

令和2年7月3日からの大雨による災害に伴う被災者に係る被保険者証等の提示について【7月4日事務連絡】 [PDFファイル/179KB]

平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害による被災者に係る公費負担医療の取扱い(平成30年7月9日更新)

 厚生労働省により、平成30年台風第7号及び前線に伴う大雨により被災された患者さんで、被保険者証や医療受給者証を紛失したり家庭に残したまま避難されている場合の公費負担医療の取扱いが次のとおり示されています。

平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害による被災者に係る公費負担医療の取扱いについて(平成30年7月6日事務連絡) [PDFファイル/124KB]

平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害の被災者に係る被保険者証等の提示等について(平成30年7月6日事務連絡) [PDFファイル/230KB]

平成30年大阪府北部を震源とする地震による被災者に係る公費負担医療の取扱い(平成30年6月19日更新)

 厚生労働省により、平成30年大阪府北部を震源とする地震で被災された患者さんで、被保険者証や医療受給者証を紛失したり家庭に残したまま避難されている場合の公費負担医療の取扱いが次のとおり示されています。

 平成30年大阪府北部を震源とする地震による被災者に係る公費負担医療の取扱について(平成30年6月18日事務連絡) [PDFファイル/125KB]

 平成30年大阪府北部を震源とする地震による被保険者証等の提示等について(平成30年6月18日事務連絡) [PDFファイル/206KB]

◆問合せ先

 自立支援医療の申請は、すべて市町村が窓口です。各市町村の問い合わせ先はこちら。

 市町村等連絡先一覧 [PDFファイル/96KB]

 大阪府こころの健康総合センター
 電話番号 
06-6691-3749 【自立支援医療費(精神通院医療)担当直通】
 FAX番号   06-6691-2814
 住    所  大阪府大阪市住吉区万代東3丁目1−46 
 ※お電話でお問い合わせいただく際の番号の掛け間違いが増えております。
   お問合せの際 には、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないよう、お願いします。 

                     

このページの作成所属
健康医療部 こころの健康総合センター 総務課

ここまで本文です。