大阪災害派遣精神医療チーム(大阪DPAT)

更新日:令和元年10月10日

DPATとは( Disaster Psychiatric Assistance Team )

自然災害や航空機・列車事故等の集団災害が発生した場合、被災地域に入り、精神科医療及び精神保健活動の支援を行う専門的なチームです。

大阪DPATとは

大阪府の内外で大規模災害が発生した際、被災地域における精神科医療及び精神保健活動の支援を行うために大阪府、大阪市及び堺市によって共同設置される専門的な災害派遣精神医療チームです。
 大阪府では、大阪災害派遣精神医療チーム(大阪DPAT)設置運営要綱(以下「要綱」という。)を策定し、災害時における精神科医療及び精神保健活動の支援の充実強化を図っています。

 要綱 [PDFファイル/122KB]

大阪DPAT隊員の養成

◇大阪府では大阪DPATとして活動する人材を養成することを目的に、国のDPAT事務局の協力を得て、大阪市・堺市とともに研修を実施しています。

詳しくはこちらをご確認ください。

大阪DPAT隊員の登録

◇大阪DPATは要綱に定める研修を修了することで隊員登録がなされ、登録証が交付されます。

◇下記の大阪DPAT協力医療機関に属する隊員が大阪DPAT隊員として活動することができます。

◇隊員登録証に記載された内容に変更が生じた場合は、速やかに要綱で定める隊員登録証記載事項等変更届(様式第3号)を下の提出先に郵送又は持参にて提出してください。

 隊員登録証記載事項等変更届(様式第3号) [Wordファイル/19KB]

大阪DPAT協力医療機関の登録

◇隊員の派遣が可能であり、大阪DPAT協力医療機関として登録を希望する大阪府内の医療機関は、要綱で定める申出書(様式第5号)及び活動職員名簿(様式第6号)を、下の提出先に郵送又は持参にて提出してください。

◇申出書を提出いただいた医療機関を大阪DPAT協力医療機関として登録し、大阪府との間で大阪DPATの活動に関する協定を締結します。

◇登録内容に変更が生じた場合は、速やかに協力医療機関登録内容等変更届(様式第7号)を下の提出先に郵送又は持参にて提出してください。

申出書(様式第5号) [Wordファイル/20KB]

活動職員名簿(様式第6号) [Excelファイル/13KB]

協力医療機関登録内容等変更届(様式第7号) [Wordファイル/19KB]

申請書等提出先

  〒540−8570 大阪市中央区大手前2丁目1番22号
   大阪府 健康医療部 保健医療室 地域保健課 精神保健グループ 「大阪DPAT」担当者 あて
   (問合せ電話番号)06−6944−7524

リンク

国のDPAT事務局のホームページ(外部サイト)

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室地域保健課 精神保健グループ

ここまで本文です。