アルコール健康障がい対策

更新日:平成29年9月29日

アルコール健康障害対策基本法

 「酒類が国民の生活に豊かさと潤いを与えるものであるとともに、酒類に関する伝統と文化が国民の生活に深く浸透している一方で、不適切な飲酒はアルコール健康障害の原因となり、アルコール健康障害は、本人の健康の問題であるのみならず、その家族への深刻な影響や重大な社会問題を生じさせる危険性が高い」(法第1条)という基本認識のもと、平成25年12月に「アルコール健康障害対策基本法」が成立し、平成26年6月に施行されました。

  参考URL:アルコール健康障害対策(内閣府) http://www8.cao.go.jp/alcohol/

大阪府アルコール健康障がい対策推進計画

  大阪府では、平成26年6月に施行されたアルコール健康障害対策基本法(平成25年法律第109号)にもとづき、地域の実情に応じた総合的なアルコール健康障がい対策を推進するため、「大阪府アルコール健康障がい対策推進計画案」を策定しました。

 「大阪府アルコール健康障がい対策推進計画」の公表

アルコール関連問題啓発フォーラムの開催について

 国民の間に広くアルコール関連問題に関する関心と理解を深めるためとして、アルコール健康障害対策基本法の第10条で、毎年11月10日から11月16日までが「アルコール関連問題啓発週間」と定められています。
 大阪府では、「アルコール関連問題啓発週間」に合わせて、アルコール関連問題啓発フォーラムを開催いたします。

 アルコール関連問題啓発フォーラムの申込みについて   

あなたの飲酒をチェックします!!

 あなたのお酒の飲み方をAudit(The Alcohol Use Disorders Identification Test)でセルフチェックしてみましょう!

   ★ あなたの飲酒大丈夫? ★ (大阪府こころの健康総合センター 発行) 

 いかがでしたか? 自分のお酒の飲み方が気になったら、いつでも試してみてください!!

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室地域保健課 精神保健グループ

ここまで本文です。