大阪府アレルギーポータルサイト

更新日:令和元年11月15日

大阪府アレルギーポータルサイト 

 下のアイコンをクリックすると各項目へジャンプします

★アレルギー疾患について★おしらせ★講演会・研修会★府の取り組み

★アレルギーに関する情報

★花粉に関する情報★関係法規・通知文★患者会情報

★関連リンク

 

アレルギー疾患について

  • アレルギーは、原因物質である「アレルゲン」と呼ばれる通常無害な物質に対して、過剰反応を生じさせる免疫系の機能不全の1種です。「アレルゲン」には、花粉やほこり(ハウスダスト)、食物など、身近にある様々な物質がなりうる可能性があります。
  • 現在、我が国では、国民の2人に1人が気管支ぜん息、アトピー性皮膚炎、花粉症、食物アレルギーなどのアレルギー疾患に罹患していると言われており、患者数は近年、増加傾向にあります。
  • アレルギー疾患対策を総合的に行うため、平成27年12月25日に「アレルギー疾患対策基本法」が施行され、平成29年3月21日には、「アレルギー疾患対策の推進に関する基本指針」が制定されました。

      

【代表的なアレルギー疾患】

主なアレルギー疾患の特徴や症状について

(日本アレルギー学会アレルギーポータルサイトより)

食物アレルギー (外部サイト)

アトピー性皮膚炎(外部サイト)

ぜん息(小児)(外部サイト)    ぜんそく(成人)(外部サイト)

花粉症(外部サイト)

アレルギー性結膜炎(外部サイト)

アレルギー性鼻炎(外部サイト)

 

 

お知らせと新着情報

メニュー

〇講演会・研修会 
 過去に開催された講習会・研修会情報はこちらから

【新着情報】 
事前申し込み必要

参加費無料

先着
定員100名

日時

令和元年12月21日(土曜日)13時30分から16時30分(12時45分受付開始)

事業名称スギ・ヒノキ花粉削減対策シンポジウム2019
事業内容:対象シンポジウム : どなたでもご参加いただけます
主催者近畿中国森林管理局 (一社)全国林業改良普及協会
関連ページ・申込様式

お申し込み先(外部サイト) / チラシ [PDFファイル/1.17MB]

お問い合わせ先

全国林業改良普及協会 シンポジウム事務局(電話番号:03-3584-6639)

【新着情報】 
事前申し込み必要

参加費無料

先着
定員100名

日時

令和元年11月27日(水曜日)19時00分から20時30分(18時30分受付開始)

事業名称第1回 医療従事者のためのアレルギー研修会
(大阪府アレルギー疾患医療拠点病院事業)
事業内容:対象研修会 : 医師・歯科医師・看護師・薬剤師・栄養士・セラピスト等
主催者大阪赤十字病院
関連ページ・申込様式

関連ページ(外部サイト) / 申込用紙 [PDFファイル/81KB](FAX)

お問い合わせ先

大阪赤十字病院 医療支援課

このページの先頭へ

〇府の取り組み

施策の方向性

  「第7次大阪府医療計画」においてアレルギー疾患対策に関して向こう5年間の取組みの方向性と目標を掲げて取り組んでいます。

   ⇒ 第7次大阪府医療計画(第7章 第7節「アレルギー疾患対策」部分の抜粋) [PDFファイル/293KB]

公民連携の取り組み

 アストラゼネカ株式会社とアレルギー疾患対策に係る連携・協力に関する協定締結式を開催しました!

 このたび、大阪府とアストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長 ステファン・ヴォックスストラム)は、府民のアレルギー疾患の発症・重症化予防等に向けた取り組みを推進するため、令和元年10月27日付けで以下のとおり事業連携協定を締結しましたのでお知らせします。
 今後本協定に基づき、府民公開講座や医療従事者向け研修の開催(令和元年10月13日)をはじめとする事業を展開するなど、同社との連携した取り組みによりアレルギー疾患対策をさらに充実させていきます。

【協定概要】

1.名称
  アレルギー疾患対策推進に係る連携・協力に関する協定書

2.内容
  (1)アレルギー疾患に関する正しい知識の普及啓発に関すること

  (2)アレルギー疾患医療提供体制の整備に関すること

  (3)その他、府民のアレルギー疾患の発症・重症化予防、症状改善につながる取組みに関すること

  【参考】アストラゼネカ社のプレスリリース資料(外部サイト)

  

協定締結式の写真です協定締結式の写真です

 出席者: 大阪府  藤井 睦子健康医療部長 (左側) 

       アストラゼネカ株式会社  ステファン・ヴォックスストラム代表取締役社長(右側)

正しい知識の普及・啓発

 大阪府アレルギー疾患府民公開講座「知っておきたいアレルギーの話」を開催しました

令和元年10月13日(日曜日)、グランフロント大阪北館4階ナレッジシアターにおいてアストラゼネカ株式会社との共催で、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、気管支喘息の最新情報について講演会を行いました。

当日は、大阪府民を中心に282名の皆様にご参加いただき、専門医の先生よりアレルギー疾患に関する情報をわかりやすくご講演いただきました。また、ゲストとして東尾理子さんをお招きし、ご自身の体験談などをお話しいただきました。

なお、本講演会の内容については、11月下旬頃から12月上旬頃の朝日新聞の朝刊にて抄録が掲載される予定です。

会場全体写真集合写真

【プログラム】

■ 導入 「開会のあいさつ」 

 藤井 睦子 (大阪府健康医療部長)                             東田 有智 先生 (近畿大学病院 病院長) 

健康医療部長写真東田先生写真

                                      
  

■ 演題1 「30分でわかる『食物アレルギー』」

   講師: 住本 真一 先生 (大阪赤十字病院 副院長)

住本先生写真

■ 演題2 「アトピー性皮膚炎:最新の治療、最善の治療」

   講師: 片岡 葉子 先生 (大阪はびきの医療センター 皮膚科主任部長)

片岡先生写真

■ 演題3 「喘息との付き合い方 症状のでない毎日を送るために」

   講師: 岩永 賢司 先生 (近畿大学医学部 呼吸器・アレルギー内科部門 准教授)

岩永先生写真

■ 演題4 「パネルディスカッション・Q&Aコーナー」

   進行: 八木 早希 さん
   座長: 東田 有智 先生
   登壇者:東尾 理子 さん、住本 真一 先生、片岡 葉子 先生、岩永 賢司 先生

講演会の写真総合討論写真
                              

  

医療提供体制の整備

大阪府では、府民の皆様がアレルギーの状態に応じて適切な医療を受けることができるよう、府内のアレルギー疾患医療の質の向上と医療機関の連携体制の構築、情報提供体制の充実に取り組むこととしています。

 ● 「大阪府アレルギー疾患医療拠点病院」の指定 (順不同:平成30年6月1日指定)

  府内のアレルギー疾患患者の皆さんが、居住されている地域に関わらず、ご自身の疾患の状態に応じた適切な医療を受けていただくことができるよう、アレルギー疾患の専門病院と地域の一般病院・診療所、薬局等との診療連携体制の構築を目指し、「大阪府アレルギー疾患医療拠点病院」を公募により募集し、診療体制や診療実績の他、地域の実情等を総合的に考慮し、以下の4病院を選定しています。

近畿大学病院(大阪狭山市)病院ホームページ(外部サイト)
関西医科大学附属病院(枚方市)病院ホームページ(外部サイト)
大阪はびきの医療センター(羽曳野市)病院ホームページ(外部サイト)
大阪赤十字病院(大阪市天王寺区)病院ホームページ(外部サイト) 

  
●「大阪府アレルギー疾患対策連絡会議」の設置・運営

 府のアレルギー疾患対策を総合的に推進するため、診療連携体制、情報提供、人材育成等の施策の企画・立案・実施等を行うことにより地域の実情に応じたアレルギー疾患対策の推進を図るため、「大阪府アレルギー疾患対策連絡会議」を設置し、各分野の専門家により意見をいただいています。

大阪府アレルギー疾患対策連絡会議設置要綱 [PDFファイル/55KB]

大阪府アレルギー疾患対策連絡会議委員名簿 [PDFファイル/33KB]

(会議の概要)

 

回数

開催日・会場

議題等

議事要旨

資料等

第1回

平成30年8月30日 

18時30分から20時

大阪国際がんセンター大会議室

(1)国によるアレルギー疾患対策について

(2)アレルギー疾患の現状と課題

(3)アレルギー疾患との関わり (委員間での意見交換)

準備中

準備中

第2回

平成30年11月1日 

18時30分から20時

ドーンセンター 特別議室

(1)「大阪府のアレルギー疾患対策に望むもの ‐患者家族の立場から ‐」 【患者ご家族から話題提供】

(2)大阪府におけるアレルギー疾患医療提供体制整備に向けた方向性について(案)」

(3)平成31年度大阪府アレルギー疾患対策事業(案)について

準備中

準備中

●医療従事者の人材育成

平成31年3月21日(木・祝)、近畿大学病院との共催で医療従事者を対象とした研修会「アレルギー疾患克服のための医療知識と技術の向上を目指して」を開催しました。

【プログラム】

■テーマ1 「皮膚アレルギーの検査方法」

   講師: 大磯 直毅 先生 (近畿大学病院 皮膚科)

        遠藤 英樹 先生(近畿大学病院 皮膚科)

■テーマ2 「食物負荷テストの実技演習」

   講師: 竹村 豊 先生 (近畿大学病院 小児科)

テーマ3 「吸入指導の実際」

   講師: 岩永 賢司 先生 (近畿大学病院 アレルギー内科 ) 

        乘本 賀世 先生(近畿大学病院 薬剤部)

テーマ2写真

テーマ3写真

当日は、医師、看護師、薬剤師など多職種の方32名が参加し、座学による研修に加え実技型の研修形態でも実施しました。

エピペンの打ち方、ぜんそく薬の吸入指導など実際のキットを使用した研修に受講の皆さんも熱心に聞いていただきました。

 

このページの先頭へ

〇アレルギーに関する情報

●アレルギー疾患の特性から専門医の情報などを調べる (厚生労働省・アレルギー学会アレルギーポータル)

「アレルギーについて、正しい知識を身につけて疾患の治療、管理、予防をしましょう」という標題で、様々なアレルギー疾患の特徴や治療方法などの基礎知識についての情報をまとめています。症状や重症度まで解説しているため、気になるアレルギー疾患理解に役立ちます。 
アレルギーについて詳しく調べるにはこちら(外部サイト)から。

(掲載内容)  

「アレルギーって?」様々なアレルギー疾患の特徴や治療方法などの基礎知識についての情報をまとめています。症状や重症度まで解説していますので、気になるアレルギー疾患の疾患理解に役立ちます。
「アレルギー対策」アレルギー疾患ごとの対応や日頃の対策についての情報をまとめています。セルフマネジメントや治療に使用する薬剤についても説明しています。
「もしもの時に(災害時の対応)」災害時のアレルギー疾患への対応方法をまとめた情報です。患者さんの避難所での生活上の注意点や、災害派遣スタッフへの注意事項についての資料も含まれています。
「医療機関情報」全国の拠点病院や日本アレルギー専門医・指導医が検索できます。「一覧」と「地図」からの2つの方法で検索でき、「地図から検索する」では、GPS情報を元に近くの専門医・指導医を地図上から確認できます。
「アレルギーの本棚」患者さん向けの冊子や医療従事者向けのガイドラインなどの書籍情報です。
「日本の取り組み」日本の取り組みや法令、研究についての情報をまとめています。

●府内の医療機関を探す

アレルギー疾患はその種類や症状の違いなどにより、対応する診療科が、耳鼻科、皮膚科、小児科など多岐にわたります。悪化防止や症状の緩和のためには、適切な医療機関を見つけることも大切です。大阪府では、府内の医療機関の情報を、「大阪府医療機関情報システム」により提供しています。(大阪医療機関情報システム(外部サイト)

このページの先頭へ

〇花粉症に関する情報

大阪府における花粉の飛散状況は、以下のホームページより知ることができます。

このページの先頭へ

〇関係法規・通知文

平成27年12月2日付け(厚生労働省健康局長通知)

アレルギー疾患対策基本法の施行について(施行通知) [PDFファイル/413KB] 

平成29年3月21日付け(厚生労働省健康局長通知)

アレルギー疾患対策の推進に関する基本的な指針を策定する件について [PDFファイル/106KB]

平成29年7月28日付け(厚生労働省健康局長通知)

都道府県におけるアレルギー疾患の 医療提供体制整備 について [PDFファイル/213KB]

平成31年1月23日付け(厚生労働省健康局長通知)

免疫アレルギー疾患研究10か年戦略について [PDFファイル/268KB]
別紙 [PDFファイル/349KB]

このページの先頭へ

〇患者会情報 

このページの先頭へ

〇関連リンク

(関係団体等)

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室地域保健課 疾病対策・援護グループ

ここまで本文です。