令和2年度障がい者虐待防止・権利擁護研修の開催について

更新日:令和2年12月10日

障がい福祉等の総合案内

障がい児者の方へ

事業者・施設の方へ

研修を受けたい方へ

企業の方へ

府民の方へ

お知らせ よくあるお問合せ 申請・届出等  制度・計画等  統計・刊行物 リンク

令和2年度障がい者虐待防止・権利擁護研修の開催について

大阪府では、府内の障がい福祉サービス事業所及び障がい児通所支援事業所の管理者もしくはサービス管理責任者等の方を対象に、標記研修を開催します。
令和2年度は、新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、講義・演習ともにオンライン(Youtube動画、e-ラーニング)による研修を実施します。
各事業所において、障がい者の権利擁護について理解を深め、障がい者虐待の防止及び組織運営体制の構築を図るため、本研修をご受講ください。 

申込みについて

【申込み期間】
令和2年9月28日(月曜日)10時00分から10月21日(水曜日)23時59分まで(必着)
※申込み期間を過ぎるとインターネット申込みサイトにアクセスできなくなります。
 必ず期間内に余裕をもってお申込みください。
⇒申込み受付は終了しました。

【申込み方法】
「募集要項」を必ず確認のうえ、インターネット申込みによりお申込みください。
※ファクシミリやメール、郵送でのお申込みは受け付けておりません。
募集要項 [Wordファイル/75KB] PDF [PDFファイル/162KB]
 
インターネット申込み(外部サイトを別ウインドウで開きます) ※受付は終了しています。 
  (大阪府インターネット申請・申込みサービスのページへ移動します。)

研修に関するお知らせ New!

<お申込みいただいたみなさまへ>
12月10日(木曜日)更新
◎12月10日(木曜日)より、動画視聴のご案内メールを受講者のみなさまに順次お送りしております。
 12月中旬を過ぎてもメールが届かない場合は、お手数ですがお問合せください。


◎研修資料・e-ラーニング・受講後アンケート等をアップしました。下記ページにてご確認ください。

 
 令和2年度障がい者虐待防止・権利擁護研修研修資料はこちら(別ウインドウで開きます) 
  ※
公開期間は、令和2年12月10日(木曜日)から令和3年1月29日(金曜日)までです。
 
◎申込み完了後の自動返信メールと動画視聴案内のメールは、研修修了まで必ず保存しておいてください。 

◎ご不明な点がございましたら、本ページ及び研修資料ページの募集要項やよくあるお問合せをご確認ください。

よくあるお問合せ

(12月10日更新)
Q:昔受講したことがあるが、今年も受講可能か?
A:過去の受講の有無を問わずご受講いただけます。

Q:同じ事業所から2名で申し込みたいが可能か?
A:1つの事業所から1名までの申込みとしてください。
  受講いただいた方に事業所内で伝達研修をしていただくことを目的としています。

Q:事業所は他府県だが大阪府に住んでいる。受講可能か?
A:所在地が大阪府内である事業所の方を対象にしていますので、他府県に事業所がある場合は受講いただけません。

Q:研修動画はいつ視聴すればいいのか?
A:12月上旬(予定)の動画公開後に、約1か月程度の視聴期間を設けますので、
  公開期間中であればいつご視聴いただいてもかまいません。

Q:e-ラーニングはどのようなものか?
A:パワーポイントをクリックで進めていただく形式のものです。
  パワーポイントを開けない方は、アニメーションは無くなりますがPDFデータ形式もあわせて提供予定ですので、
  そちらで内容をご確認いただくことも可能です。

Q:研修動画の視聴に要する時間はどれぐらいか?
A:講義動画が5テーマで合計約4時間半、演習動画が5テーマで合計約4時間です。(撮影状況により、当初予定より前後しておりますのでご了承ください。)
  演習は視聴とともに個人ワークを実施していただきますので、進め方により個人差があります。
  テーマごとにご覧いただくなど、動画の視聴を数日に分けていただいてもかまいません。

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室障がい福祉企画課 権利擁護グループ

ここまで本文です。