医療的ケア児等コーディネーター養成研修

更新日:令和2年10月1日

令和2年度医療的ケア児等コーディネーター養成研修を開催します。

         ※新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、研修の中止、実施時期の延期や実施方法を変更する場合があります。

 医療技術の進歩等を背景として、NICU等に長期間入院した後、退院後も引き続き人工呼吸器や胃ろう等を使用し、たんの吸引や経管栄養などの医療的ケアが必要な障がい児(医療的ケア児)等が増加しています。

 こうした状況を踏まえ、医療的ケア児等が地域において必要な支援を受けながら安心して生活し続けることができるよう、多様化する医療的ケア児等のニーズを的確に把握し、関係機関との連携調整を行うための体制を整備し、きめ細やかで適切な支援につなぐため、それらをコーディネートする者を養成することを目的とし、国が定めるカリキュラムに基づく研修を実施します。

※ 平成30年度障害福祉サービス等報酬改定における「要医療児者支援体制加算」の対象研修です。


1.受講対象 

市町村から医療的ケア児等コーディネーターを担う者として推薦を受けた者(概ね40名程度)
※本研修は大阪府内(政令市を除く。)の市町村を対象としております。大阪市・堺市の方につきましては、各市「医療的ケア児等コーディネーター研修」担当者にお問い合わせください。

2.研修案内 [Wordファイル/33KB]

(1)研修実施時期、場所 

   <講義>   令和2年9月14日(月曜日)、9月18日(金曜日)の2日間

           大阪府教育会館 たかつガーデン(住所:大阪市天王寺区東高津町7番11号)

   <演習>     令和2年10月28日(水曜日)、10月29日(木曜日)の2日間

           大阪府教育会館 たかつガーデン(住所:大阪市天王寺区東高津町7番11号)

   ※新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、撮影した講義映像をYou Tubeにて配信します。

                      配信時期:令和2年10月6日(火曜日)から10月20日(火曜日)の予定

     ご希望の方は、講義部分は映像受講が可能です。演習部分は会場でのみ実施します。

(2)カリキュラム [Excelファイル/18KB]

(3)資料代 1,200円

  クレジットカードによる納付、指定金融機関での納付書による納付をお選びください。

                             ご利用いただける指定金融機関はこちら

  ※納付方法によって、申請するフォームが異なりますので、ご注意ください。

                また、重複してお申込みのないようにご注意ください。

 

3.申込みについて (令和2年度の受付は終了しました。)

(1)申込み方法

 インターネット申請(下記、お申込みフォームよりお申込みください。※お申込みには申請ID取得が必要です。)

 <クレジットカード払い>医療的ケア児等コーディネーター養成研修申込みへ(外部サイトを別ウインドウで開きます)

 <指定金融機関(納付書)支払い>医療的ケア児等コーディネーター養成研修申込みへ(外部サイトを別ウインドウで開きます)

                       ※重複してお申込みのないようにご注意ください。

                        インターネットによる申請が難しい場合、5.のお問い合わせ先までご連絡ください。

       

(2)申込み期間

 令和2年7月1日(水曜日) 9時00分 から 令和2年7月14日(火曜日) 17時00分 

(3)必要書類

 本研修の申込みには、市町村長の推薦が必要です。インターネット申請前に必ず市町村の推薦を得て、

 推薦書(原本)を7月末までに事務局に郵送で提出してください。 推薦書様式[Wordファイル/18KB]

  提出先  〒540−0008 大阪市中央区大手前3丁目2番12号

         大阪府 福祉部 障がい福祉室 地域生活支援課 地域生活推進グループ

                 「医療的ケア児等コーディネーター養成研修」担当 

4.その他

・講義に関しては、会場での受講の他、You Tube配信による受講ができます。

 ただし、You Tube配信による受講は、後日、別途受講確認レポートの提出が必要です。

                                    受講確認レポート様式 [Wordファイル/24KB]

・会場で実施する講義、演習は、研修当日の午前7時の時点で、大阪府内全域において、「特別警報」、「暴風警報」のいずれかが発令中の場合、延期とします。また、この場合、当日の午前8時以降に当ホームページでお知らせしますので、ご確認ください。

5.お問い合わせ先

 大阪府福祉部障がい福祉室地域生活支援課 地域生活推進グループ

     「医療的ケア児等コーディネーター養成研修」担当

   ●電話 06-6944-6671 ●FAX 06-6944-2237 ●E-mail chiikiseikatsu@sbox.pref.osaka.lg.jp


  

令和2年度 演習事前課題についてのお知らせ 

                                                      ※ 令和2年度版に更新しました。

                       演習を円滑に進めるため以下の事前課題を行い、演習1日目に受付にて提出してください。

※演習1日目に課題の提出がない方は、演習に参加できないため、修了証書の交付ができない場合がありますのでご注意ください。

 

★ ご提出いただく事前課題  推薦市町村名、受講番号、氏名を必ずご記入ください。

支援するために必要な情報収集

3部印刷(ご自身1部+ファシリテーター1部+提出1部)

医療的ケア児者の状況

6部印刷 (ご自身1部+グループメンバー2部+ファシリテーター・講師2部+提出1部)

社会資源調査票

6部印刷 (ご自身1部+グループメンバー2部+ファシリテーター・講師2部+提出1部)

障がい福祉計画等

6部印刷 (ご自身1部+グループメンバー2部+ファシリテーター・講師2部+提出1部)

 

 

 

 

●事前課題1「支援するために必要な情報収集」について   [Wordファイル/23KB]
1事例を読んでAちゃんのアセスメントをするためにはどのような情報が必要か考えてください。
2必ず3つ以上は考え、用紙に記載してください。 

●事前課題2「医療的ケア児者の状況」について   [Wordファイル/24KB]
1医療的ケア児等コーディネーターとして推薦市町村内の状況を調べてください。
2推薦市町村に協力を得ながら記載してください。

●事前課題3「社会資源調査票」について   [Excelファイル/12KB]
1医療的ケア児等コーディネーターとして推薦市町村内、または近隣の市町村に医療的ケアが必要な方の支援に活用できる機関(障がい福祉サービス事業所や行政の窓口等)があるのかを調べてください。
2地域資源を調べる中で気がついたことや地域特性も記入してください。  

●事前課題4「障がい福祉計画等」について   [Excelファイル/11KB]
1推薦市町村の障がい福祉計画・障がい児福祉計画をご記入ください。
2医療的ケア児に関する部分のみ抜粋または別添でも可能です。

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室地域生活支援課 地域生活推進グループ

ここまで本文です。