令和元年度障がい者ホームヘルパー知識習得(居宅介護職員初任者)研修の受講者を募集します!

更新日:令和元年5月31日

障がい福祉等の総合案内

障がい児者の方へ

事業者・施設の方へ

研修を受けたい方へ

企業の方へ

府民の方へ

お知らせ よくあるお問合せ 申請・届出等  制度・計画等  統計・刊行物 リンク

 

 大阪府では、介護職員初任者研修を修了した方又は既に訪問介護員(2級)従業者養成研修を修了された方を対象に例年実施してきました居宅介護初任者(障がい者ホームヘルパー)研修を、今年度から受講対象者に「その他、居宅介護に従事することを希望する方」を新たに加え、名称を「障がい者ホームヘルパー知識習得(居宅介護初任者)研修」として、実施することとなりました。
 この研修は、障がい者へのより良いサービスを提供していただけるよう、障がい者ホームヘルパーが行う業務に関する知識、技術を習得していただくことを目的としたスキルアップ研修です。
 特に、研修カリキュラムについては、障がい種別ごとの理解に関する講義や福祉関係の専門学校での実技演習、障がい者支援施設等の見学を予定するなど、大変有意義な内容となっております。。
 受講対象、受講期間、会場、申込方法等については、以下の受講案内をご覧のうえご応募ください。

※ 申込受付締切:令和元年7月5日(金曜日)郵送必着。
 
■ 受講案内 ■

 1.受講案内 [PDFファイル/199KB]
 2.受講申込書 [Excelファイル/32KB] 
 3.就労証明書 [Excelファイル/27KB]

■ 参考 ■

【受講者の声(H30年度)】
 ・改めて障がいの事について考え学ぶことができ、良い経験になりました。
 ・受講料も安く、実習や施設見学もあり、充実した内容でとても良かったです。
 ・支援する側でなく支援される側、障がい当事者の方からの話を沢山聞くことができ、非常に考えさせられました。
 ・障がい当事者の方の講義は自身の体験談であるため、話がよく伝わってきました。

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室地域生活支援課 地域生活推進グループ

ここまで本文です。