障がい福祉室 喀痰吸引等の制度、申請、研修機関、事業所について(※登録研修機関、事業所情報はこのページの下部にあります)

更新日:平成30年4月26日

障がい福祉等の総合案内

障がい児者の方へ

事業者・施設の方へ

研修を受けたい方へ

企業の方へ

府民の方へ

お知らせ よくあるお問合せ 申請・届出等  制度・計画等  統計・刊行物 リンク

 ※重要なお知らせ

   厚生労働省や大阪府より発行した通知やお知らせを随時掲載します。

   平成28年10月

   (1)介護職員等による喀痰吸引等を実施する際の注意事項 [Wordファイル/28KB]                                                                        

   (2)自主点検表 [Wordファイル/150KB]  

 

1 喀痰吸引等業務に係る申請手続について 申請様式一覧はページ最下部にあります

1−1 申請手続の説明について

 平成24年4月1日より、「社会福祉士法及び介護福祉士法」が改正され、登録研修機関による研修を修了した介護職員等は、一定の条件のもとで喀痰吸引等の行為を実施することができるようになりました。
 喀痰吸引等行為を実施するにあたり、大阪府への登録申請が必要となります。
   1−2  特定行為業務従事者申請・・・介護職員等が喀痰吸引等を行う従事者としての認定を受ける場合
   1−3  登録特定行為事業者申請・・・障がい福祉サービス事業者等が業として喀痰吸引等を実施する場合
   1−4  登録研修機関登録申請・・・喀痰吸引等の研修を実施する研修機関として登録する場合

 【手数料について】  
  喀痰吸引等業務に係る登録申請のうち、下記の申請については、手数料の納付が必要です。
 手数料は大阪府証紙により納付いただきます。販売場所はこちらをご覧ください。⇒ 大阪府証紙の取扱いについて

1 認定特定行為業務従事者(省令別表第一号・第二号研修修了者等)認定証の交付申請 : 1,400円
2 登録特定行為事業者(省令別表第一号・第二号研修修了者等)登録申請:2,300
3 登録特定行為事業者(奨励別表第一号・第二号研修修了者等)が
特定行為を追加:1,200
4 登録研修機関の登録申請:5,000、登録の更新:2,500
※不特定多数の者に喀痰吸引等の行為を実施できる者が一人でもいる場合は不特定多数の者を対象する事業者となり、登録手数料が必要です。   
    

1−2 認定証の交付申請書類について

 喀痰吸引等の研修を登録研修機関にて終了された方は、大阪府知事から認定証の交付を受けることで行為を開始できます。下記リンク先をご覧いただき、「認定特定行為業務従事者認定証」の交付申請を行ってください。

     認定証の交付申請書類について

1−3 事業者の登録申請書類について

  障害者総合支援法に基づく指定障がい福祉サービス事業者、児童福祉法に基づく障がい児支援等事業者、保育園の保育士、ボランティアの方等、これらの方々が業として喀痰吸引等を実施する場合は「登録特定行為事業者」の登録申請を行い、大阪府知事から登録を受ける必要があります。以下のリンク先をご覧いただき、必要書類を提出してください。

  事業者の登録申請書類について 

1−4 研修機関の登録申請書類等について

 喀痰吸引等の研修を行う場合は、事業所ごとに、「登録申請研修機関」として登録申請をしてください。
 
 研修機関の登録申請手続及び申請書類等について

1−5 提出方法及び提出先

(1) 提出方法
   「1−3 登録特定行為事業者申請」及び「1−4 登録研修機関登録申請」については、ご予約いただき下記までご持参ください。
  ※「1−2 特定行為業務従事者申請」については、郵送での受付となりますが、手数料が必要となる(省令別表第一号研修、第二号研修)についてはできるだけご予約のうえ、持参してください。
  ※郵送の場合は「喀痰吸引事業所登録申請書」や「喀痰吸引従事者申請書」と記載の上、できるだけ記録が残る送付方法でご提出ください。

(2) 提出先(問い合わせ先)
   〒540−8570 
   大阪市中央区大手前2丁目1−22
   大阪府 福祉部 障がい福祉室 生活基盤推進課 喀痰吸引等事業担当 
   電話06−6941−0351  内線2482

※介護保険と障がい福祉サービス等を実施する事業者の登録については、これまでは介護事業者課と生活基盤推進課の両課に申請していただいていましたが、主として実施するサービスの担当課(介護事業者課または生活基盤推進課のいずれか一方)へ申請することになりました。


※ 介護保険法に基づく居宅サービス事業所に係る従事者の認定、事業者登録等の手続については⇒介護事業者課 居宅グループのページをご覧ください。
※ 高齢者施設で不特定多数の者に実施する従事者の認定、事業者登録等の手続については⇒介護事業者課 施設指導グル―プのページをご覧ください。

2 喀痰吸引等の登録研修機関一覧 (平成30年1月)

大阪府において登録されている登録研修機関の一覧です。
喀痰吸引の行為を実施するにあたっては、登録研修機関において研修を修了したあと、大阪府への「特定行為業務従事者申請」が必要です。
障がい者福祉サービス提供する従事者に対して行う研修関と介護保険サービス提供を中心とする従事者に対して行う研修機関がありますが、研修のカリキュラムは同じです。
研修日程については、予定と変更することがありますので、直接お問い合わせください。

  登録研修機関一覧 [Excelファイル/59KB]

3 従事者・事業者に係る申請様式一覧

従事者に係る申請様式

認定特定行為業務従事者認定証交付申請書(省令別表第一号、第二号研修対象)(様式4-1) [Wordファイル/63KB]

認定特定行為業務従事者認定証交付申請書(省令別表第三号研修対象)(様式4-2) [Wordファイル/59KB]

社会福祉士及び介護福祉士法附則第4条第3号の各号の規定に該当しない旨の誓約書(様式4-3) [Wordファイル/51KB]

認定特定行為業務従事者認定証交付申請書類一覧(チェックリスト2) [Excelファイル/32KB]

認定特定行為業務従事者認定証 変更届出書(様式7) [Wordファイル/57KB]

認定特定行為業務従事者認定証 再交付申請書(様式8) [Wordファイル/43KB]

認定特定行為業務従事者 認定辞退届出書(様式11) [Wordファイル/52KB] 

認定特定行為業務従事者認定証原本証明依頼書 [Wordファイル/43KB]

事業者に係る申請様式

登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)登録申請書 [Wordファイル/60KB]

社会福祉士及び介護福祉士法第48条の4各号に該当しない旨の誓約書 [Wordファイル/51KB]

登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)登録適合書類(様式1-4) [Wordファイル/66KB]

〇〇事業所の喀痰吸引等業務方法書 [Wordファイル/83KB]

別添様式1「計画書」 [Wordファイル/58KB]

別添様式2「同意書」 [Wordファイル/36KB]

別添様式3「実施報告書」 [Wordファイル/57KB]

別添様式4「ヒヤリハット・アクシデント報告書」 [Wordファイル/67KB]

別添様式34「介護職員等喀痰吸引等指示書」 [Wordファイル/47KB]

介護福祉士・認定特定行為業務従事者名簿(様式1-2) [Excelファイル/33KB]

登録行為事業者登録申請提出書類一覧(チェックリスト4) [Excelファイル/40KB]

登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)登録更新申請書(様式3-1) [Wordファイル/57KB]

登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)変更登録届出書(様式3-2) [Wordファイル/64KB]

登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)登録辞退届出書(様式3-3) [Wordファイル/57KB]

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室生活基盤推進課 指定・指導グループ

ここまで本文です。