発達障がい講演会「世界自閉症啓発デー in OSAKA 2019」を開催します!

更新日:平成31年2月6日

  国連が定めた4月2日の「世界自閉症啓発デー」から、4月8日までの一週間は、「発達障がい啓発週間」として、全国各地で自閉症をはじめ「発達障がい」の啓発のためのさまざまなイベントが行われています。
 この機会に、大阪府では、「子どもの未来支援」に関する事業連携協定を締結している塩野義製薬株式会社との共催で、講演会を開催します。

 今回の講演会のテーマは、教育現場の先生の経験に基づく関わり方、専門的な医師の知見からの特性理解についての2部構成となっています。発達障がいのある方の特性だけではなく、生活上の困り感や関わり方などを分かりやすくご理解いただく内容を予定していますので、多くの皆様のご参加をお待ちしています。

※昨年のシンポジウム当日(平成30年4月6日)の会場の様子

kaijousyashin

発達障がい講演会 「世界自閉症啓発デー in OSAKA 2019」 

日時:平成31年4月5日(金曜日) 14時から16時30分まで  

場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター) 7階 ホール

     (大阪市中央区大手前1丁目3番49号)

  講演

  主催者あいさつ

     第1部  14時5分から15時5分

   「子どものやる気を引き出す子育て・関わり方を考える 一人一人の特性をとらえよう 」

    廿日市市教育委員会特別支援教育アドバイザー、堺市教育委員会特別支援教育アドバイザー  山田 充(やまだ みつる)氏

   第2部  15時15分から16時25分   

   「発達障がい(発達症)の現在(いま)」

    京都大学大学院医学研究科 教授 十一 元三(といち もとみ)氏


   詳細な内容はこちらをご覧ください。

   定員:500名

   参加費:無料(事前の参加申込が必要です。)
 

講演会申込について

  • 申込方法   

原則、インターネットでの申込をお願いします。

(1)インターネット申込はこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます)

   インターネット申込時に「到達お知らせメール」が送信されます。講演会当日の受付をスムーズに行うため、「到達お知らせメール」を
  プリントアウトした用紙を持参してください。

(2)インターネット申込がご利用できない場合は、申込書に記入の上、メールまたはFAXで申込してください。

   案内・申込書 

   申込先:大阪府福祉部障がい福祉室地域生活支援課発達障がい児者支援グループ

   メール:chiikiseikatsu@sbox.pref.osaka.lg.jp

   FAX:06-6944-2237

FAXやメールで申込された場合は「参加証」を送付します。講演会当日の受付をスムーズに行うため、「参加証」を持参してください。

  • 申込期間:平成31年2月6日(水曜日)から3月28日(木曜日)まで

 ※期間中に申込者が定員に達した場合は、受付を閉め切りますので、ご了承ください。

問合せ先

府民お問い合わせセンター「ピピッとライン」 06‐6910‐8001

その他

  • 要約筆記あり(手話通訳及び障がい等の理由により配慮を希望する方は、申込時にお申し出ください。)
  • 会場内での録音・録画・写真撮影は固くお断りします。障がい等の理由により機器の使用を希望する方は、申込時にお申し出ください。
  • 申込にあたって提供された個人情報は、大阪府が本講演会の受付手続及び今後企画する講演会等の対象者層の参考情報にのみ使用します。 (なお、共催者の塩野義製薬株式会社は申込者の個人情報を取得しません。)

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室地域生活支援課 発達障がい児者支援グループ

ここまで本文です。