介護福祉士修学資金等貸付事業について

更新日:平成29年5月31日

貸付制度の概要(平成21年度から実施しています!)

介護・福祉 応援貸付金のお知らせ
 介護福祉士・社会福祉士の資格取得をめざす方や介護の仕事に再就職する方などを応援するために、社会福祉法人大阪府社会福祉協議会において以下の4種類の貸付制度を実施していますので、ぜひご活用ください。

1 介護福祉士修学資金貸付制度
 介護福祉士の資格取得をめざす方が養成施設に修学するための費用を無利子で貸し付ける制度です。
 貸し付けを希望し一定要件を満たす方は、修学期間中毎月5万円の修学資金のほか、入学準備金20万円(初回の貸付け時に限る)、就職準備金20万円(最終回の貸付け時に限る)の貸し付けを受けることができます。さらに、平成28年度からは国家試験受験対策費用4万円(1年度当たり)の貸付が追加されました。
 なお、養成施設を卒業後、1年以内に介護福祉士として大阪府内の社会福祉施設等で継続して5年間従事した場合は返還が免除されます。

2 社会福祉士修学資金貸付制度
 
社会福祉士の資格取得をめざす方が養成施設(福祉系大学は除きます)に修学するための費用を無利子で貸し付ける制度です。
 貸し付けを希望し一定要件を満たす方は、修学期間中毎月5万円の修学資金のほか、入学準備金20万円(初回の貸付け時に限る)、就職準備金20万円(最終回の貸付け時に限る)の貸し付けを受けることができます。
 なお、養成施設を卒業後、1年以内に社会福祉士として大阪府内の社会福祉施設等で継続して5年間従事した場合は返還が免除されます。

3 介護福祉士実務者研修受講資金貸付制度(平成28年度より実施)
 介護福祉士国家試験を受験するため、介護福祉士実務者研修を受講する方(介護業務の実務経験3年以上もしくは3年以上となる見込みの方で当年度もしくは翌年度の介護福祉士国家試験の受験資格を満たす方に限ります)の受講にかかる費用を無利子で貸し付ける制度です。
 貸し付けを希望し一定要件を満たす方は、介護福祉士実務者研修の受講等に必要な費用について、20万円を限度として貸し付けを受けることができます。
 なお、介護福祉士実務者研修修了後、1年以内に介護福祉士としての登録を行い、大阪府内の社会福祉施設等で継続して2年間従事した場合は返還が免除されます。

4 再就職準備金貸付制度(平成28年度より実施)
 1年以上、介護業務の経験のある有資格者(介護福祉士、介護福祉士実務者研修修了者、介護職員初任者研修修了者など)が介護職員として再就職する際に必要な費用を無利子で貸し付ける制度です。
 貸し付けを希望し一定要件を満たす方は、再就職に伴い転居が必要となる場合の転居費用、介護の情報収集や学び直しのための費用、通勤用の自転車・バイクの購入費用など再就職に必要な費用について、40万円(一人当たり1回限り)を限度として貸し付けを受けることができます。
 なお、再就職の日から継続して2年間、大阪府内の社会福祉施設等で介護職員として従事した場合は返還が免除されます。
※この貸付制度での介護職員とは、介護保険法(平成9年法律第123号)第23条に規定する居宅サービス等を提供する事業所若しくは施設又は第1号訪問事業若しくは第1号通所事業を実施する事業所において従事する介護職員です。

○お問合せ窓口  社会福祉法人大阪府社会福祉協議会・大阪福祉人材支援センター
            大阪府社会福祉協議会(介護福祉士等修学資金貸付制度)のページ(外部サイト)
            電話      06−6776−2943(平日午前9時から午後5時受付)
            ファクシミリ  06−6761−5413(24時間受付)


府内「介護福祉士養成施設」、「社会福祉士養成施設」、「実務者研修養成施設」

  近畿厚生局所管の養成施設は、近畿厚生局健康福祉部健康福祉課のページでご覧になれます。
     関係先リンク  近畿厚生局健康福祉部健康福祉課(外部サイト) 

  大阪府所管の養成施設は、こちらよりご確認ください。
     ・介護福祉士養成施設 [Excelファイル/20KB]   [PDFファイル/93KB]
     ・社会福祉士養成施設 [Excelファイル/19KB]  [PDFファイル/70KB] 
     ・実務者研修養成施設 [Excelファイル/33KB]  [PDFファイル/216KB] 

 

社会福祉施設等の介護等の業務の範囲

●指定施設における業務の範囲等及び介護福祉士試験の受験資格の認定に係る介護等の業務の範囲等について

  平成29年5月29日  厚生労働省社会・援護局長 改正通知鑑 [PDFファイル/54KB]

               ・改正後全文 [PDFファイル/297KB] ・新旧対照表 [PDFファイル/186KB] 

               ・取扱い細則 [PDFファイル/186KB] 


各種奨学金制度の紹介

 教育委員会事務局のウェブサイトの「奨学金」の項目に様々な奨学金が紹介されています。

 リンク先
【奨学金制度】(別ウィンドウで開きます)  

 
 
 ※上記「社会福祉法人大阪府社会福祉協議会 介護福祉士等修学資金貸付事業」の詳細も紹介されています。


お知らせ (本府実施による貸付事業は終了しました)

 本府が直接実施してきました介護福祉士及び社会福祉士の養成を目的とした修学資金貸付制度は、平成20年度に新規の貸付けを廃止し、平成21年度末もって貸付事業を終了しています。
 本府において貸付けを行った債権の管理業務は、引き続き本府で行っていますので、その手続き案内を以下に掲載しています。
 


返還金の免除制度 (本府実施分)

 府内の介護福祉士養成施設等を卒業後、府内の社会福祉施設等で引き続き7年間介護等の業務等(介護福祉士は介護等の業務、社会福祉士は福祉に関する相談援助業務)に従事したときは、貸付債務の全額を免除します。
 また、貸付けを受けた期間以上に介護等の業務等に従事したときは、貸付債務の一部を免除します。
 ※中高年離職者(入学時に45歳以上で2年以内に離職された方)は上記業務従事期間が3年間で全額免除となります。

各種届出書・様式 (本府実施分)

※以下の届出書及び申請書等の様式については、新規の貸付けを廃止しているため、現在契約中の方に限り使用する書式のみを掲載しております。

 ●大阪府介護福祉士等修学資金返還債務免除申請書  [Wordファイル/53KB]  [PDFファイル/101KB]

 ●大阪府介護福祉士等修学資金返還計画届出書  [Wordファイル/52KB]  [PDFファイル/95KB]

 ●業務従事証明書  [Wordファイル/50KB]    [PDFファイル/138KB]

 ●大阪府介護福祉士等修学資金還債務猶予申請書  [Wordファイル/33KB]  [PDFファイル/79KB]


このページの作成所属
福祉部 地域福祉推進室地域福祉課 事業者育成グループ

ここまで本文です。