難病患者等ホームヘルパー養成研修

更新日:平成24年6月21日

難病患者等ホームヘルパー養成研修とは

 難病特別対策推進事業実施要綱に定める難病患者等ホームヘルプサービスに従事する方に向けての研修です。
 難病患者等ホームヘルプサービスに従事する方は、この研修を修了する必要があります。
 研修修了者には、修了証書及び修了証明書(携帯用)が交付されます。

難病患者等ホームヘルパー養成研修

研修課程

時間数

受講対象

内容

難病基礎課程2

講義6時間

一級ヘルパー(受講中の者を含む)、介護福祉士

難病患者等ホームヘルプサービスに関する知識・技術を学びます。

難病基礎課程1

講義4時間

二級ヘルパー(受講中の者を含む)、介護福祉士

難病入門課程

講義4時間

三級ヘルパー(受講中の者を含む)、介護福祉士

 ※研修事業者によって、研修時間数を増やしている場合があります。
 ※現在のところ、大阪府では難病入門課程の実施予定はありません。

研修を受講するには

 大阪府知事指定事業者・コース一覧をご覧のうえで、各研修事業者に直接お問い合わせお申し込みください。
 
 なお、下記指定都市内で行われる研修事業については、本府の所管ではありませんので、各市の担当課等にお問い合わせください。
  大阪市: 大阪市健康局大阪市保健所管理課保健事業グループ 【連絡先】06−6647−0923
  堺  市: 堺市健康福祉局保健所保健医療課 【連絡先】072−228−7582

このページの作成所属
福祉部 地域福祉推進室地域福祉課 事業者育成グループ

ここまで本文です。