代替職員確保による実務者研修支援事業について

更新日:平成29年9月11日

◆大阪府では、「地域医療介護総合確保基金」を活用し、

   介護人材の確保を図るため、代替職員確保による実務者研修支援事業を実施しています!

大阪府は、働きながら介護福祉士の資格取得を目指す職員を応援する施設を支援します!

◎平成29年度大阪府代替職員確保による実務者研修支援事業のお知らせ

   大阪府内の介護保険施設に勤務する介護職員が実務者研修を受講するにあたり、代替職員を雇用する場合、

       施設に対し、代替職員の雇用経費(給与・賃金・労働の対価として派遣元に支払う費用)の一部を補助します!

        ※「実務者研修」とは、社会福祉士及び介護福祉士法第40条第2項第5号に基づく研修です。

    ○ 大阪府代替職員確保による実務者研修支援事業要綱ダウンロードはこちら  [Wordファイル/57KB]   [PDFファイル/180KB]

    ○ 大阪府補助金交付要綱 [Wordファイル/22KB] [PDFファイル/169KB]

新着情報

 ○ 平成29年8月25日   「大阪府代替職員確保による実務者研修支援事業説明会」開催のお知らせ 

                  開催日:平成29年9月13日(水曜日)

                  場所: 大阪赤十字会館 401号会議室 案内図 [Wordファイル/57KB]  案内図 [PDFファイル/257KB]

                  説明会の申込みについてはこちらから(外部サイトを別ウインドウで開きます)

 対象事業所び補助金額

(1)  対象事業所

   大阪府内の介護保険施設   「 指定介護老人福祉施設  ・  介護老人保健施設 ・  指定介護療養型医療施設 」

(2)  補助金額

   代替職員の確保に要する経費の実績額 (一人あたり、月額35,000円を上限とする。) 

      ※千円未満の端数が生じた場合は切り捨てる。

             ※6月を上限とする。

     ※代替職員の確保に要する経費 … 給与・賃金・諸手当・派遣労働の対価として派遣元に支払う費用。

     ※予算の定める範囲で交付決定を行います。(先着順で、予算の範囲内)

申請要件

  介護保険施設において、介護業務に従事する職員が実務者研修を受講するにあたり代替職員を確保していること。 

○ 実務者研修について

  ・受講期間 … 平成29年4月1日以降に受講を開始し、平成30年3月31日までに修了する場合のみを補助対象とする。

  ・通信課程により受講する場合 … 「面接授業」の期間のみ補助対象とする。

○ 代替職員について

  ・実務者研修を受講する職員1名につき、月ごとに代替職員1名のみを補助対象とする。

  ・職種 … 介護職員に限る。

  ・雇用形態 … 常勤・非常勤・派遣を問いません。

  ・常勤職員により代替する場合 … 実務者研修受講開始日の属する月の前月から研修を修了するまでの間に雇用を開始した場合のみを

                        補助対象とする。

 補助金交付申請手続きについて

 ○ 手続きについて別紙案内はこちら  [Wordファイル/84KB]  [PDFファイル/230KB]

 ○ 様式一括印刷はこちら  [PDFファイル/306KB]

        ・様式第1号から7号 …  [Wordファイル/73KB]

        ・様式(第1、4、7)−2 号…  [Excelファイル/56KB] 

      ※ Excelファイルについては、様式のシートの後ろに、数式を組み込んだ様式のシート(シート名に『式あり』と表示)を作成してあります。

         補助金対象金額等の算出に便利ですので、ぜひご活用ください。

      ※ 様式を個別にダウンロードしたい場合は、以下のページをご利用ください。

1.交付申請時

交付申請書類は郵送により提出してください。ただし(4)については、様式の提出と合わせて、インターネット申請を行ってください。

  (1)  大阪府代替職員確保による実務者研修支援事業補助金交付申請書(様式第1号)[Wordファイル/43KB]  [PDFファイル/89KB]

  (2)  事業実施計画書(様式第1-2号) [Excelファイル/27KB]  [PDFファイル/76KB]  *記入例  [PDFファイル/170KB] 

  (3)  要件確認申立書(様式第2号) [Wordファイル/37KB]  [PDFファイル/120KB]

  (4)  暴力団等審査情報(様式第2−2号) [Wordファイル/37KB]  [PDFファイル/97KB] 

      *インターネット申請手続きはこちらから   暴力団審査情報等について(外部サイトを別ウインドウで開きます)

  (5)  口座振替申出書(様式第3号) [Wordファイル/41KB]  [PDFファイル/69KB]

  (6)  実務者研修の受講及び日程が確認できるもの(実務者研修受講申込書・受講決定通知書等)の写し

  (7)  代替職員の確保が確認できるもの(雇用契約書等)の写し 

2.申請内容を変更するとき

 変更内容によって手続きが異なります。変更することが確定した時点で、大阪府地域福祉課(Tel:06-6944-9165)へご連絡ください。

○ 補助金の申請額を増額する場合

         ⇒ (1)  大阪府代替職員確保による実務者研修支援事業に係る変更交付申請書(様式第4号) [Wordファイル/42KB]  [PDFファイル/78KB]   

            (2)  変更後の実施計画書(様式第4-2号)  [Excelファイル/25KB]   [PDFファイル/67KB]  *記入例 [PDFファイル/168KB]

○ 事業内容を変更する場合(代替職員の変更等、申請額の増額以外の変更)

          ⇒ 大阪府代替職員確保による実務者研修支援事業に係る変更届(様式第5号) [Wordファイル/41KB]  [PDFファイル/71KB] 

○ 実務者研修を年度内に修了できなくなるなど、補助事業を完了できない場合

           ⇒ 大阪府代替職員確保による実務者研修支援事業に係る廃止承認申請書(様式第6号) [Wordファイル/40KB] [PDFファイル/72KB]

○ 要件(様式第2号)に該当することとなった場合

      ⇒ 該当事項届出書(様式第2−3)  [Wordファイル/36KB]  [PDFファイル/104KB]

3.事業が完了したとき

 事業完了日の翌日から起算して30日以内または、平成30年4月15日のいずれか早い期日までに次の書類を提出してください。

  (1)  大阪府代替職員確保による実務者研修支援事業実績報告書(様式第7号)  [Wordファイル/42KB]  [PDFファイル/82KB]

  (2)  事業実績内訳書(様式第7-2号)  [Excelファイル/26KB]  [PDFファイル/74KB] *記入例  [PDFファイル/169KB]

  (3)  実務者研修の修了証明書の写し

  (4)  給与等支払を証する書類(賃金台帳等)の写し

 

申請期間

  平成30年2月28日(水曜日)まで(消印有効)

  原則として、実務者研修受講開始前に申請を行ってください。

  ※ただし、平成29年度においては、実務者研修修了後であっても平成30年2月28日(水曜日)まで申請を受け付けます。

お問い合わせ先及び書類送付先

大阪府 福祉部 地域福祉推進室 地域福祉課 事業者育成グループ

電話 : 06−6944−9165  FAX : 06-6944-6681

E-mail : jitsumusha-daitai@gbox.pref.osaka.lg.jp

※書類は郵送で提出してください。

書類送付先 : 〒540−8570 大阪市中央区大手前2丁目

           大阪府 福祉部 地域福祉推進室 地域福祉課 事業者育成グループ

                   「代替職員確保による実務者研修支援事業補助金申請書在中」

※他の書類と区別するため、必ず封筒の表面に「代替職員による実務者研修支援事業補助金申請書在中」と明記の上、郵送してください。

このページの作成所属
福祉部 地域福祉推進室地域福祉課 事業者育成グループ

ここまで本文です。