福祉・介護の職場への就職について

更新日:平成28年10月12日

 福祉・介護の職場へ就職する場合、職場によっては資格を問わないところもありますが、訪問介護員(ホームヘルパー)2級以上、介護福祉士、社会福祉主事任用資格、社会福祉士等の資格等を持っている方や実務経験のある方が望まれる傾向があります。

    ⇒ 資格取得の詳細は、こちらまで福祉のお仕事ホームページ(外部サイト)

まずは、福祉・介護分野への無料職業紹介や就職相談業務等を行っている下記の就職支援機関にご相談されることをお勧めします。

※ 最新の就職支援事業(セミナー、就職説明会等)については、こちらの「福祉・介護の人材確保について」ページをご覧下さい。

1 大阪福祉人材支援センター

 社会福祉法人大阪府社会福祉協議会の中にあり、福祉・介護の仕事を希望される方と、人材を求める福祉・介護の事業所の架け橋となる無料職業紹介・あっせん機関です。取り扱っている職種は多様で、生活相談員、介護職員、相談員の他、介護支援専門員、理学・作業療法士、看護師(福祉・介護職場に限る)、栄養士、調理員、事務員等です。

 求人・求職登録だけでなく、福祉の資格取得方法等、福祉に関するご相談に応じています。

 また、就職する前に実際の介護職場を体験できる職場体験事業も受付けています。 ⇒ 職場体験事業チラシ [PDFファイル/1.16MB]    ⇒ 詳しくはこちらの大阪福祉人材支援センターのホームページ(外部サイト)まで

    関連ページ⇒「福祉・介護の人材確保について【介護人材確保・職場定着支援事業等

2 府内のハローワーク(公共職業安定所)

 厚生労働省所管の国の機関であり、様々な職種や、仕事の求人情報を取り扱っています。取り扱っている職種は福祉人材センター同様に多様ですが、登録型の雇用形態の求人情報(登録ヘルパー等)は取り扱っていません。

 なお、「ハローワーク阿倍野」は「福祉重点ハローワーク」となっており、常時、専門の相談員が相談に応じています。

    ⇒ 詳しくはこちらのハローワークインターネットサービス(外部サイト)まで

    ⇒ 府内のハローワークの所在地はハローワーク所在地情報(厚生労働省HP内)まで

3 大阪府ナースセンター

 大阪府看護協会が運営しており、取扱う職種は看護師に限られますが、医療現場の求人情報だけでなく福祉・介護職場の求人情報も取り扱っています。

    ⇒ 詳しくはこちらの大阪府ナースセンターのホームページ(外部サイト)まで

このページの作成所属
福祉部 地域福祉推進室地域福祉課 事業者育成グループ

ここまで本文です。