犯罪被害にあわれた方とそのご家族、友人・知人の方へ

更新日:令和2年3月13日

お伝えしたいこと、知っておいていただきたいこと

 犯罪被害による衝撃は、身体だけでなくこころにも強い影響を与え、まるで自分がおかしくなってしまったのではないかと不安に思うことがあります。しかし、このような症状は誰にでも起こり得ることであり、時間の経過とともに回復していきます。ただし、時間がたってもあまり症状に改善が見られない場合には、医師の診察を受けてください。
 被害を受けた後のこころの状態や回復の程度は人によって様々です。どうか焦らないでください。

犯罪被害にあわれた方とそのご家族、友人の方に、知っておいていただきたい点を、下記のとおりまとめました。

 事件・事故の被害にあわれた方とその家族、友人・知人の方へ  [Wordファイル/22KB]

 事件・事故で大切なご家族を亡くされた方へ [Wordファイル/23KB]

 事件や事故で大切な家族を亡くしたあなたへ 被害にあったあなたへ(子ども向け) [Wordファイル/25KB]

 性暴力被害にあわれた方とその家族、友人・知人の方へ [Wordファイル/22KB]

 (作成協力)認定NPO法人大阪被害者支援アドボカシーセンター 

アドボカシーセンターでは、上記の内容をさらに詳しくしたリーフレットを作成し、ホームページで公開されています。 

 認定NPO法人大阪アドボカシーセンター 被害にあわれたあなたへ・・・(外部サイト)

このページの作成所属
政策企画部 青少年・地域安全室治安対策課 企画グループ

ここまで本文です。