「JKビジネス」問題について

更新日:平成30年5月8日

そのアルバイト大丈夫? 

女子高生(JK)等がマッサージ等をする、会話やゲームで楽しませるなどの接客サービスを売り物にする、いわゆる「JKビジネス」による被害が起きています。

  • 「アイドルに興味のある方、大歓迎!」  
  • 「お客様の隣でおしゃべりするだけ!」  
  • 「待合室ではお菓子、飲み物無料!ネイルもし放題!」

こんな誘い言葉に魅かれ、アルバイトを始めたところ、思いもかけないトラブルに巻き込まれる事があります。

「JKビジネス」のことをまずは知ってください。

内閣府HP こんな被害が起きています(外部サイト)

被害に遭わないためには

「JKビジネス」の怖さを知ってください。

普通のアルバイトに見える場合でも性的は被害につながる場合があります。

「危ない」事に巻き込まれたら、「まだ大丈夫!」と放置せず早めに周囲の人に必ず相談してください。 

今悩んでいるあなたへ 「あなたは悪くありません!」

「被害に遭ってしまった。」「誰にも言えないで、ずっと悩んでいる。」

あなたは悪くありません。被害に遭ってしまったらできるだけ早く、相談機関に相談してください。

下記のホームページでは、大阪府内の性犯罪・性暴力被害に関する相談機関を紹介しています。

大阪府HP 性犯罪・性暴力の被害にあったら

JKビジネスに関する全国の相談機関については、内閣府のホームページでも紹介されています。

内閣府HP いわゆるAV出演強要及び「JKビジネス」等被害防止啓発サイト(外部サイト) 

「その契約、大丈夫?」〜知っていますか?AV出演強要問題〜「そのアルバイト、大丈夫」〜知っていますか?JKビジネス問題〜

大阪府における「JKビジネス」の規制

青少年(18歳未満)が健全に成長できる環境整備について、大阪府青少年健全育成条例において規制を行っていますが、平成30年7月1日よりこの条例にJKビジネスの営業に関する条文を加え、その営業に対し青少年を保護する観点から必要な規制を行います。

詳しくはこちらをご覧ください。(『有害役務営業を営む者の禁止行為等について』

このページの作成所属
政策企画部 青少年・地域安全室治安対策課 企画グループ

ここまで本文です。