再犯防止講演〔社会復帰(立ち直り)に関する講演〕

更新日:令和3年1月19日

 大阪府では、非行や犯罪をした人の立ち直りに対する府民の理解を醸成するため、実際に更生して社会復帰した人を講師とする講演を開催しています。(学校等との共催)
 講師から、非行や犯罪に至った原因や立ち直りまでの経過、心境の変化等の実体験を語ってもらうことで、講演の参加者に対し、SDGsの理念でもある「誰一人取り残さない」地域社会づくりについて、他人事ではなく、自らの問題あるいは社会全体の問題として捉えて考えていただく機会を提供するものです。

 《令和2年度 開催一覧》

場所日時参加者参加人数備考
門真市役所11月2日(月曜日)
14時開講

市職員

11人
(対面)

各部局の代表者に対して対面で講演を行うとともに、
全職員向けの人権研修として録画を配信
一般社団法人よりそいネットおおさか
(立命館大学 大阪いばらきキャンパス)
11月25日(水曜日)
16時30分開講

学生等

30人

立命館大学の大阪いばらきキャンパスから、
同大学の学生等に向けてライブ配信方式で実施

府立茨田高校12月3日(木曜日)
13時30分開講

生徒 

150人

府立布施高校(定時制)1月14日(木曜日)
20時20分開講

生徒

25人

府立箕面高校1月21日(木曜日)

府域における新型コロナウイルス感染拡大のため中止


《開催の様子》
 府立高校での講演の様子 開催の様子2





このページの作成所属
政策企画部 青少年・地域安全室治安対策課 支援推進グループ

ここまで本文です。