こども110番運動って?

更新日:平成22年6月22日

 昨今、登下校時に子どもたちがトラブルに巻き込まれる事件が多く発生し、社会問題となっています。青少年育成大阪府民会議では、地域の子どもは地域で守り、子どもたちが安心して暮らせる環境を確保するため、「こども110番」運動を推進しています。
こども110番運動のイラスト
こども110番の家
子どもが不審者に追いかけられるなどのトラブルに巻き込まれそうになった時、助けを求めてかけ込むことができるように、地域の協力家庭(店・事業所等を含む)が目印となる旗などを掲げることで、子どもたちを犯罪から守り、被害を最小限に止めようとする運動です。地域の皆さんのご協力をお願いしています。
「こども110番の家」の旗とこども110番の家のイラスト
動くこども110番
「こども110番の家」と同じように、トラブルに巻き込まれそうになった子どもが助けを求めることができるように、事業者の業務用車両や官公庁の公用車などが「こども110番」のステッカーを貼ることで、子どもたちの安全に配慮する運動です。府内の事業者に協力をお願いしています。
動くこども110番のイラスト
声かけるこども110番
地域の子どもたちを知り、コミュニケーションを図りながら、子どもの安全を確保します。
一声こども110番のイラスト
教えるこども110番
子どもたちに、「こども110番の家」の所在地や、「5つの約束」など、犯罪から自分自身の身を守る方法を伝えます。
学ぶこども110番のイラスト

このページの作成所属
政策企画部 青少年・地域安全室治安対策課 地域防犯推進グループ

ここまで本文です。