大阪府の安全なまちづくりへの取り組み

更新日:平成31年4月23日

大阪府の安全なまちづくりへの取組みについて

大阪府では、警察、市町村、自治会等と連携・協力し、安全なまちづくりのための様々な事業を実施しています。

防犯ボランティア活動の活性化

地域安全センターの設置

防犯ボランティアの皆様が情報を共有し、連携した防犯活動を行うための地域防犯活動の拠点として、地域安全センターの設置・活用を推進しています。
地域安全センターについてはこちら

防犯ボランティアの活動支援

安全なまちづくり活動を先駆的・意欲的に実践しているボランティア団体を表彰(知事表彰)している他、府内の防犯ボランティアの皆様の活動を治安体躯ニュースでご紹介しています。
防犯ボランティアの活動支援についてはこちら

青色防犯パトロールカー活動や普及促進など

青色防犯パトロールカーによる警戒の支援や、事業者団体様の協力による青色防犯パトロールカー普及促進などを行っています。
青色防犯パトロールについてはこちら

特殊詐欺被害防止対策

特殊詐欺対策機器の普及促進や広報啓発により特殊詐欺被害の防止を図っています。
特殊詐欺被害防止対策はこちら 
特殊詐欺被害防止動画「みんなで防ごう詐欺被害!」はこちら

安全なまちづくりに配慮した環境の整備(過去の事業)

防犯カメラやLED防犯灯の設置促進など、安全なまちづくりに配慮した環境の整備を行ってきました。
安全なまちづくりに配慮した環境の整備はこちら

このページの作成所属
政策企画部 青少年・地域安全室治安対策課 地域防犯推進グループ

ここまで本文です。