注意!!大阪での特殊詐欺被害が急増しています!

更新日:平成31年2月12日

特殊詐欺被害が急増中!

平成30年の特殊詐欺の認知件数は1624件で、過去最悪だった平成28年に次ぐ件数でした。
被害金額は約35
億8千万円でした。(平成31年1月末暫定値)
tokusyusagi
※特殊詐欺とは
  電話やメールなどを使い、対面することなく相手をだまして〔現金を振り込ませる〕・〔キャッシュカードを手渡させる〕などの方法でお金をだまし取る詐欺

どんな被害が多いの?

 息子などを名乗るオレオレ詐欺が前年の2倍以上に急増し(H29:487件⇒H30:1,013件)、特殊詐欺被害全体の約6割を占めています。
 平成30年下半期からは百貨店店員、銀行員や警察官などを名乗り、暗証
番号を聞き出した上、キャッシュカードをだまし取る手口が急増(622件)しました。
 詐欺手口の詳細はこちらポスター [その他のファイル/834KB] ポスター [PDFファイル/397KB]
 
大阪府特殊詐欺被害の現状

どんな方が被害に遭っているの?

被害者の80%女性特に70代から80代に集中しています。
被害状況性別年齢別

 リンク

 大阪府作成 特殊詐欺対策DVD収録動画 ⇒ こちら

 大阪府警察 特殊詐欺特設ページ ⇒ こちら(外部サイトを別ウインドウで開きます)

 警察庁の特殊詐欺対策ホームページ ⇒ こちら(外部サイトを別ウインドウで開きます)

 

このページの作成所属
政策企画部 青少年・地域安全室治安対策課 地域防犯推進グループ

ここまで本文です。