安全なまちづくり施策

更新日:平成31年4月23日

大阪府の安全なまちづくり施策について

大阪府安全なまちづくり有識者懇談会

平成13年に開催された「大阪府安全なまちづくり有識者懇談会」(全4回)による安全なまちづくりへの提言を踏まえ、「安全」を本府施策の重要な柱の一つと位置付け、      
       1.府民一人ひとりの危機管理      
   2.安全なコミュニティづくり       
   3.安全な都市環境づくり
       4.事業者、警察等による犯罪の防止
の4つの基本方向のもと、安全なまちづくりに係る施策を総合的に展開しています。

大阪府安全なまちづくり条例

「安全なまち大阪」の実現は一朝にしてなるものではなく、警察、行政、事業者、府民が一体となって、 安全なまちづくりに関する取り組みを展開していく必要があります。大阪府では、安全なまちづくりに関する具体的な取り組みのうち、府内全域において取り組んでいくべき基本的事項を盛り込んだ「大阪府安全なまちづくり条例」を制定し、平成14年4月1日に(一部規定は別に定める日)施行しました。
大阪府安全なまちづくり条例についてはこちら

大阪府安全なまちづくり推進会議

平成14年6月19日、大阪のまちに再びやすらぎと繁栄を取り戻すことを目的に、府、市町村、事業者、府民及び民間団体が協働して安全なまちづくりをめざした府民運動に取り組む体制を整備するため、「大阪府安全なまちづくり推進会議」を設立しました。
大阪府安全なまちづくり推進会議についてはこちら

大阪府の安全なまちづくりへの取り組み

大阪府では、警察、市町村、自治会等と連携・協力し、安全なまちづくりのための様々な事業を実施しています。
大阪府の安全なまちづくりへの取り組みはこちら

こども110番(青少年育成大阪府民会議)

大阪府は、青少年育成大阪府民会議の事務局として、子どもたちが安心して暮らせる環境を確保するため、地域の協力家庭や事業所等が子ども110番の旗を掲げることにより、子どもたちが不審者に遭遇した際に駆け込むことができる場所を確保して犯罪から守る「こども110番運動」を推進しています。
こども110番運動についてはこちら

このページの作成所属
政策企画部 青少年・地域安全室治安対策課 地域防犯推進グループ

ここまで本文です。