府内の指定文化財件数表

更新日:平成30年4月9日

指定等文化財 府指定等文化財 
種類件数種類件数
有形文化財677条例 
国宝61有形文化財269
造物5建造物66
絵画9絵画18
彫刻

5

彫刻71
工芸品22工芸品43
書跡・典籍・古文書17書跡・典籍・古文書9
考古資料3考古資料57
重要文化財615歴史資料5
無形文化財4
建造物95民俗文化財41
絵画

116

有形民俗文化財10
彫刻103無形民俗文化財7
工芸品154記録選択24
書跡・典籍・古文書

115

史跡68
考古資料30名勝7
歴史資料2天然記念物79
無形文化財12468
要無形文化財6規則 
記録選択6重要美術品5
民俗文化財12史跡・名勝1
重要有形民俗文化財4史跡15
重要無形民俗文化財2名勝3
記録選択624
史跡69合計492
特別史跡2
史跡67
名勝5
天然記念物17
特別天然記念物0
同上(地域を定めない)3
天然記念物5
同上(地域を定めない)9
重要文化的景観     1
重要伝統的建造物群1
選定保存1
合計794
国登録文化財 
種別件数
建造物687
美術工芸(考古)1
記念物5
合計693

(平成30年4月1日現在)

1.国指定等文化財とは、文化財保護法に基づき指定、又は  記録選択されたものをいう。
2.国登録文化財とは、文化財保護法の改正(平成8年:建造物、平成16年:建造物以外の有形文化財)で導入された登録制度に基づき登 録された有形文化財をいう。
3.府指定等文化財中、条例とは、大阪府文化財保護条例に基づき指定又は記録選択されたものを、規則とは、大阪府古文化紀念物等顕彰規則に基づき指定されたものをいう。
4.国指定の有形文化財(建造物を除く)件数は、平成29年9月現在で把握している件数を基準としている。
5.重要有形民俗文化財には、大阪府・奈良県にまたがる「生駒十三峠の十三塚」1件を計上している。
6.史跡には、大阪府・兵庫県の2箇所にある「近松門左衛門墓」1件を計上している。

このページの作成所属
教育庁 文化財保護課 保存管理グループ

ここまで本文です。