上方演芸資料館(ワッハ上方)の再編について

更新日:平成25年3月25日

上方演芸資料館の再編について(お知らせ)

 大阪府は、平成25年度以降の上方演芸資料館(ワッハ上方)のあり方について、現在の
YES NAMBAビルの4・6・7階で展開している施設を7階に集約・再編し、無料化して効率的な
運営を行うとともに、貴重な上方演芸資料を一層活用するため、市町村や大学等との連携のもと、
巡回展示や学術研究などの新しい展開を図ることとしました。
(参考:大阪府戦略本部会議(平成25年1月10日)
     http://www.pref.osaka.lg.jp/kikaku/senryaku/)           

 つきましては、25年度の施設再編の円滑な実施に向け、3月23日から、資料整理や設備移設の
準備作業等のため、4階展示室及び演芸ライブラリーを休止します。
(4階上方亭と7階レッスンルームは3月末まで運営しております)

 ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承下さい。なお、集約・再編後の
ワッハ上方については、5月下旬ごろリニューアルオープンの予定です。詳細は決まり次第お知らせ
いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

このページの作成所属
府民文化部 文化・スポーツ室文化課 文化振興グループ

ここまで本文です。