ラグビーワールドカップ2019

更新日:平成29年2月15日

ラグビーワールドカップ2019大会公式サポーターズクラブへの会員登録募集中!

  公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会が、ラグビーワールドカップ2019TM日本大会の開催3年前の平成28年9月20日より大会公式サポーターズクラブを設立し、サポーターへの会員登録を募集しています。 
 ラグビーワールドカップ2019サポーターズクラブは、世界最高峰のラグビーの祭典「ラグビーワールドカップ2019日本大会」を応援する皆さまのサポーターズクラブです。
 サポータークラブにご登録いただいたサポーターの皆さまには、ラグビーワールドカップ2019の最新情報や、新しいラグビーの魅力がたくさん詰まったメールマガジンが配信されます。
 この機会にぜひサポーターズクラブにご登録いただき、アジアで初めて開催される歴史的な大会に参加してください!
 
 ラグビーワールドカップ2019日本大会公式サポーターズクラブへの登録はこちら(外部サイト)

 なし 


ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレートの申込み受付開始!

 国土交通省では、ラグビーワールドカップ2019日本大会の開催を記念し、ラグビーワールドカップ特別仕様の自動車ナンバープレート(ラグビーナンバープレート)を平成29年4月3日(月曜日)から交付することとし、2月13日から事前申込みが開始されています。
 ラグビーナンバープレートは、新車だけではなく、現在使用されている自動車でも取り付け可能で、使用されている車のナンバーは現在の番号を変更せずに交換可能です。
 そして、大会開催を支援する寄付をしていただくと、図柄入りナンバープレートを選択することができ、寄付金は大会開催会場への輸送力増強等のために使用されます。
 また、希望者はナンバープレートの使用終了後に、不正使用防止のための穴を開けた上で、記念品として保存することができます。
 お申し込みはウェブサイトからご自身でお申込みいただくか、もしくは、お近くのディーラー・整備工場にご相談ください。
 なお、ラグビーナンバーの取り付けには手数料がかかりますが、費用は各地域によって異なります。詳しくは、ウェブサイトもしくはお近くのディーラー・整備工場にお問い合わせください。

 ラグビーナンバープレート申込みウェブサイトは、こちら(外部サイトを別ウインドウで開きます)
 
 ・
ラグビーナンバープレート紹介チラシ(表面) [PDFファイル/187KB]
 ・ラグビーナンバープレート紹介チラシ(裏面) [PDFファイル/152KB]

『千日前で1000日前』 〜 ラグビーワールドカップ2019日本大会・開催1000日前プロモーションを実施しました! 〜

 平成28年12月24日(土曜日)は、ラグビーワールドカップ2019日本大会の開幕からちょうど1000日前にあたります。
 この1000日前をPRするため、ラグビーワールドカップ2019大阪・花園開催推進委員会では、大阪千日前で大会開催1000日前プロモーション活動を行いました!

【1000日前プロモーションの概要】
○実施日時
  平成28年12月24日(土曜日)午後2時から午後3時まで
○実施場所  
  千日前商店街付近(アムザ前)
  大阪市中央区千日前二丁目9
○実施内容
  ・ラグビーワールドカップ2019開催PRグッズの配布
  ・大会公式サポーターズクラブ会員募集の告知
○その他
  当日は、同じ場所で、ボランティアグループ・花園アフターマッチFANクションによる『ラグビー夢の大会 千日前に 〜 千日前ラグビーサンタがやってくる 〜』が同時に行われました。
 ≪実施内容≫
  サンタクロース&ラグビージャージ姿のボランティア・スタッフによるラグビーボール型ビーチボールの無料配布(1000個)

(『千日前で1000日前PR』の様子)
 なし なし なし


ラグビーワールドカップ2019花園ラグビー場交通輸送計画基本調査業務に係る入札の実施について※入札の募集は終了しました。

 ラグビーワールドカップ2019大阪・花園開催推進委員会では、ラグビーワールドカップ2019日本大会の準備活動として、「ラグビーワールドカップ2019花園ラグビー場交通輸送計画基本調査業務」について一般競争入札を行いました。
 
 ⇒ 入札結果はこちら(別ウインドウで開きます)

 

ラグビーワールドカップ2019大阪・花園開催PRイベントを開催しました!
大西将太郎さんと守屋篤さんが率いるよしもとドリームチームvsラグビーキッズ ALL FOR HANAZONO スペシャルマッチ開催!

 平成28年12月10日(土曜日)に東大阪市花園ラグビー場において行われるラグビートップリーグの試合開始前に、ラグビーワールドカップ2019開催に向けた機運醸成のためのスペシャルイベントとして、「大西将太郎さんと守屋篤さんが率いるよしもとドリームチーム(以下「ドリームチーム」)」と小学生ラグビースクールチームとのタグラグビーによるエキシビションマッチを開催しました。
 当日は場内コンコースにラグビーワールドカップ2019PRブースを設置し、ラグビーのトライシーンが撮影できるトライフォトや大会1000日前記念ボードによる写真撮影コーナー、大会公式サポーターズクラブ登録PRコーナー及びラグビーワールドカップ2019パネル展示などを行い、PRブースには、大西将太郎さんやよしもと芸人の女と男さんも登場してくれました。
 
1 開催日時及び場所
 (開催日時)
  平成28年12月10日(土曜日)10時30分から11時15分まで
  ※ラグビーワールドカップ2019PRブースは10時から15時45分まで
 (開催場所)
  東大阪市花園ラグビー場(東大阪市松原南1丁目1−1)

2 イベント概要
(1)ドリームチームvsラグビーキッズ ALL FOR HANAZONO スペシャルマッチ(10時30分から11時15分まで)
 【開催概要】
  元ラグビー日本代表の大西将太郎さんと守屋篤さんが率いるドリームチームと花園ラグビー場の地元東大阪市の小学生ラグビースクールチーム(3チーム)とのタグラグビーによるスペシャルマッチを開催(1試合5分×3試合)
 試合終了後、選手達によるフォトセッション及び囲み取材を行いました。
 【ドリームチーム出場予定者】
  大西将太郎(元ラグビー日本代表)、守屋篤(元ラグビー日本代表)、シャンプーハットこいで、ミサイルマン西代、女と男、アインシュタイン、スーパーマラドーナ、吉田たち ほか
(2)ラグビーワールドカップ2019PRブース(10時から15時45分まで)
 【展示内容】
  ・ラグビートライフォト
  ・大会1000日前記念ボードによる写真撮影コーナー
  ・ラグビーワールドカップ2019大会公式サポーターズクラブ登録PRコーナー
  ・ラグビーワールドカップ2019PRパネル展示
  ※ラグビーワールドカップ2019大阪・花園開催PRイベントのチラシはこちら [PDFファイル/224KB]

<当日のイベントの様子>
 なし なし なし なし

   

ラグビーワールドカップ2019開催まであと3年!!ラグビーワールドカップ2019アンバサダーや日本代表選手達が大阪府知事、東大阪市長を表敬訪問しました!

 平成28年11月1日(火曜日)に、2019年ラグビーワールドカップ日本大会が3年後の9月20日から11月2日に開催されるのに向けて、開催都市における大会の機運醸成を図るため、公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会が任命したラグビーワールドカップ2019アンバサダーの元木由記雄氏、ラグビーワールドカップ2015日本代表のトンプソンルーク選手、組織委員会の鶴田事務総長代理が、松井知事と野田東大阪市長を表敬訪問されました。

houmon1


ラグビーワールドカップ2019に向けたキャラバンイベントを開催しました!

 平成28年9月3日(土曜日)から10月22日(土曜日)の期間中、ラグビーの聖地・花園ラグビー場でのラグビーワールドカップ2019の開催とその意義を広く府民の方々に周知するために、ラグビー体験、展示ブース等のキャラバンイベントを開催しました。
 イベントでは、元ラグビー日本代表選手を招いてのトークショーやラグビー体験会のほか、来場者がラグビーを気軽に体感できるブースを設置し、家族全員が楽しめるイベントとなりました。

(イベント開催概要)
(1)イオンモール四條畷(大阪府四條畷市砂4丁目3番2号)
 ●日時・場所:2016年9月3日(土曜日)
 ●時間:11時から11時30分まで トークショー 
      11時45分から12時30分まで ラグビー体験会
     ※11時から17時までの間、ステージ横において、花園ラグビー場を背景にしたゴールキック
       フォトブースやキックターゲット体験、ラグビーワールドカップパネル展示等を実施
 ●ラグビー体験会定員:20名
  ・参加方法:10時からステージ前にて整理券を配布
 ●出演者:大西将太郎(元ラグビー日本代表)、アインシュタイン、シンクロック木尾  
  (イベントの様子) 
  なし   なし  なし    
  ※よしもとニュースセンターでイベントの様子が紹介されています。
    よしもとニュースセンターのウェブサイトはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます)

(2)イオンモール堺鉄砲町(大阪府堺市堺区鉄砲町1番地)
 ●日時:2016年9月10日(土曜日)
 ●時間:14時から14時30分まで トークショー
      14時45分から15時30分まで ラグビー体験会
     ※11時から17時までの間、ステージ横において、花園ラグビー場を背景にしたゴールキック
       フォトブースやキックターゲット体験、ラグビーワールドカップパネル展示等を実施
 ●ラグビー体験会定員:20名
  ・参加方法:13時からステージ前にて整理券を配布
 ●出演者:大西将太郎(元ラグビー日本代表)、ミサイルマン西代、シンクロック木尾
  (イベントの様子)
  なし  なし  なし
   ※よしもとニュースセンターでイベントの様子が紹介されています。
     よしもとニュースセンターのウェブサイトはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます)

(3)イオンモール鶴見緑地(大阪府大阪市鶴見区鶴見4-17-1)
 ●日時:2016年9月18日(日曜日)
 ●時間:14時から14時30分まで トークショー
      14時45分から15時30分まで ラグビー体験会
     ※11時から17時までの間、ステージ横において、花園ラグビー場を背景にしたゴールキック
       フォトブースやキックターゲット体験、ラグビーワールドカップパネル展示等を実施
 ●ラグビー体験会定員:20名
  ・参加方法:13時からステージ前にて整理券を配布
 ●出演者:守屋篤(元ラグビー日本代表選手)、スマイル、シンクロック木尾
  (イベントの様子)
  なし  なし  なし
   ※よしもとニュースセンターでイベントの様子が紹介されています。
     よしもとニュースセンターのウェブサイトはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます)

(4)イオンモールりんくう泉南(大阪府泉南市りんくう南浜3-12)
 ●日時:2016年10月7日(金曜日)
 ●時間:14時から14時30分まで トークショー
      14時45分から15時30分まで ラグビー体験会
     ※11時から17時までの間、ステージ横において、花園ラグビー場を背景にしたゴールキック
       フォトブースやキックターゲット体験、ラグビーワールドカップパネル展示等を実施
 ●ラグビー体験会定員:20名
  ・参加方法:13時からステージ前にて整理券を配布 
 ●出演者:大西将太郎(元ラグビー日本代表)、スマイル、女と男・市川、シンクロック木尾
  (イベントの様子)
  なし  なし  なし
   ※よしもとニュースセンターでイベントの様子が紹介されています。
     よしもとニュースセンターのウェブサイトはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます)

(5)ゼビオスポーツ ららぽーとEXPO CITY店(大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPO CITY2階)
 ●日時:2016年10月22日(土曜日)
 ●時間:14時から14時30分まで トークショー
      14時45分から15時30分まで ラグビー体験会
     ※11時から17時までの間、ステージ横において、花園ラグビー場を背景にしたゴールキック
       フォトブースやキックターゲット体験、ラグビーワールドカップパネル展示等を実施
 ●ラグビー体験会定員:20名
  ・参加方法:13時からステージ前にて整理券を配布
 ●出演者:大西将太郎(元ラグビー日本代表)、品川庄司(MC)、シンクロック木尾 
  (イベントの様子)
  なし  なし  なし
   ※よしもとニュースセンターでイベントの様子が紹介されています。   
     よしもとニュースセンターのウェブサイトはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます)

ラグビーワールドカップ2019大阪府・東大阪市開催に向けたキックオフイベントを開催しました!

 ラグビーワールドカップ2019大阪・花園開催推進委員会は、平成28年8月22日に大阪ステーションシティ5階の時空の広場にて、ラグビーワールドカップ2019大阪府・東大阪市開催に向けたキックオフイベントを開催しました。
 当日は、開催都市の代表である松井知事と野田東大阪市長のほか、高校時代にラグビー部で活躍していた中川家さん、元ラグビー日本代表で東大阪市出身の大西将太郎さん、NMB48の山本彩さんが応援に駆けつけ、同じく高校時代にラグビー部で活躍していたケンドーコバヤシさん、吉本新喜劇の福本愛菜さんの司会のもと、トークショーやフォトセッションを行いました。
 また、ラグビーワールドカップ2015日本代表選手である、トンプソン・ルーク選手(近鉄ライナーズ所属)、堀江翔太選手(大阪出身、パナソニックワイルドナイツ所属)、木津武士選手(大阪出身、神戸製鋼コベルコスティーラーズ所属)の3人から花園ラグビー場でのラグビーワールドカップ開催に向けて、ビデオレターで熱いメッセージをいただきました。

キックオフイベント1  キックオフイベント2


ラグビーワールドカップ2019大阪・花園開催推進委員会を設置しました!

 2019年に東大阪市花園ラグビー場で開催されるラグビーワールドカップに向けて、開催機運の醸成、会場及び大会運営準備をはじめ、開催地における必要な活動等を円滑かつ効率的に推進するため、開催都市である大阪府、東大阪市をはじめ、大阪府内の各種団体、事業主体等が連携・協力し、オール大阪で一体的な活動を進めることを目的にラグビーワールドカップ2019大阪・花園開催推進委員会を設置しました。
   ⇒ラグビーワールドカップ2019大阪・花園開催推進委員会の開催状況はこちら(別ウインドウで開きます)

構成団体(大阪府、東大阪市を除く団体名五十音順)

構成団体名委員(職・氏名)
大阪府

知事 松井 一郎

東大阪市

市長 野田 義和

公益財団法人 大阪観光局

理事長 溝畑 宏

公益財団法人 大阪体育協会

会長 牧野 明次

大阪府市長会

会長 田中 誠太

大阪府障がい者スポーツ協会

会長 橋爪 静夫

大阪府商工会議所連合会

会長 尾崎 裕

大阪府町村長会

会長 松本 昌親

大阪府ラグビーフットボール協会

会長 西岡 保

関西エアポート株式会社

代表取締役社長 山谷 佳之

一般社団法人 関西経済同友会

代表幹事 蔭山 秀一

公益社団法人 関西経済連合会

会長 森 詳介

関西ラグビーフットボール協会

会長 坂田 好弘

近鉄グループホールディングス株式会社

取締役会長 小林 哲也

国土交通省 近畿運輸局

局長 若林 陽介

国土交通省 近畿地方整備局

局長 池田 豊人

西日本旅客鉄道株式会社

執行役員近畿統括本部大阪支社長 川井 正

東大阪商工会議所・花園ラグビー場みらい魅力活性化委員会

会頭・会長 嶋田 亘



ラグビーワールドカップ2019TM大会開催都市マーク決定!

 ラグビーワールドカップ2019TM大会関連マークとして、プラウドホストマーク、開催都市マーク及びチームキャンプ地マークが決定しました。
 これらのマークは、ラグビーワールドカップ2019開催に向けて、関係団体が、PR等で使用するマークとなります。 

 ⇒詳しくは公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会ホームページへ(外部サイトを別ウインドウで開きます。)


 

「ラグビーワールドカップ2019大阪・花園開催 広報・プロモーション事業」の受託事業者の募集について

 ラグビーワールドカップ2019大阪・花園開催広報・プロモーション事業を実施する事業者を企画提案公募により募集し、事業者選定委員会において提案内容を審査した結果、下記のとおり最優秀提案事業者(委託先候補者)が選定されましたのでお知らせします。

 ⇒企画提案公募事業者選定委員会の審査結果について  

ラグビーワールドカップ2019協賛くじ

平成28年4月20日(水曜日)よりラグビーワールドカップ2019協賛くじ(第693回全国自治宝くじ)が発売されました。【平成28年5月10日発売は終了しました。】

協賛くじの発売初日にあたり、宝くじ「幸運の女神」の達家 愛理(たつけ えり)さんが大阪府庁を表敬訪問されました。
表敬訪問の会場では、大阪府広報担当副知事のもずやんと東大阪市マスコットキャラクターの「トライくん」が中野財務部長とともにラグビーボールのパス交換を行い、協賛くじの盛り上げやラグビーワールドカップ2019の成功に向けてエール交換しました。


 

ラグビーワールドカップ2019 大阪・花園開催決定!

 2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップの開催都市が、2015年3月2日、アイルランド・ダブリンで行われたラグビーワールドカップリミテッド(RWCL)理事会にて最終承認され、大阪府・東大阪市を含む下記12の開催都市が決定されました。

ラグビーワールドカップ2019開催都市一覧

開催都市

試合開催会場

札幌市札幌ドーム
岩手県・釜石市釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)
埼玉県・熊谷市埼玉県熊谷県営ラグビー場
東京都東京スタジアム(味の素スタジアム)
神奈川県・横浜市横浜国際総合競技場(日産スタジアム)
静岡県静岡県小笠山総合運動公園スタジアム(エコパスタジアム)
愛知県・豊田市豊田スタジアム
大阪府・東大阪市東大阪市花園ラグビー場
神戸市御崎公園球技場(ノエビアスタジアム)
福岡県・福岡市東平尾公園博多の森公園陸上競技場(レベルファイブスタジアム)
熊本県・熊本市熊本県民総合運動公園陸上競技場(うまかな・よかなスタジアム)
大分県大分スポーツ公園総合競技場(大分銀行ドーム)

(参考)
 公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会 開催都市紹介ホームページ(外部サイトを別ウインドウで開きます)


ラグビーワールドカップ2019日本大会の概要

 ラグビーワールドカップは、ワールドラグビー(World Rugby、2014年11月19日、国際ラグビーボード(IRB)から名称変更)が主催する4年に1度開催のスポーツイベントであり、オリンピック、サッカーワールドカップに次ぐ、世界3大スポーツイベントと言われています。
 2019年に開催される日本大会は、(1)アジアで初のワールドカップ、(2)ラグビー伝統国以外で初のワールドカップ、(3)ラグビー7人制がオリンピック種目に採用されてから最初の大会という記念すべき大会です。

2019年日本大会の概要

開催期間2019年9月20日から11月2日まで(44日間)
出場チーム20チーム(開催国日本をはじめ、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、イングランド、フランスなどの強豪国が出場する見込みです。)
試合数・
試合形式

予選プール:5チーム×4プール(プール内総当り戦) 計40試合
決勝トーナメント:準々決勝、準決勝、3位決定戦、決勝 計8試合  合計48試合

開会式・
開幕戦

東京スタジアム(味の素スタジアム)
決勝戦横浜国際総合競技場(日産スタジアム)


ラグビーワールドカップのこれまでの開催状況

ラグビーワールドカップの開催状況

開催年

開催国

優勝国

1987年

ニュージーランド、オーストラリア共催

ニュージーランド

1991年

イングランド

オーストラリア

1995年

南アフリカ共和国

南アフリカ共和国

1999年

ウェールズ

オーストラリア

2003年

オーストラリア

イングランド

2007年

フランス

南アフリカ共和国

2011年

ニュージーランド

ニュージーランド

2015年

イングランド

ニュージーランド

2019年

日本


2015年イングランド大会の開催実績

観客動員数

247万人

TV放映国数200カ国以上
海外ビジター数40万人超
開催期間2015年9月18日から10月31日まで(44日間)


(参考)
  
公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会ホームページ(外部サイトを別ウインドウで開きます)
  東大阪市花園ラグビーワールドカップ2019推進室ホームページ(外部サイトを別ウインドウで開きます)

このページの作成所属
府民文化部 都市魅力創造局文化・スポーツ課 スポーツ振興グループ

ここまで本文です。