新なにわ塾

更新日:平成27年4月28日


新なにわ塾とは、大正・昭和時代を中心に、大阪の足跡を「光と影」「栄光と挫折」の両面から振り返る講座を開催し、
さらに叢書として刊行することにより、かつて「学問と文化のまち」と言われた大阪の魅力を学ぶ契機とするものです。 


新なにわ塾 第1弾  『プガジャ』の時代  平成19年8月24日から9月20日(5回講座)

新なにわ塾 第2弾  大阪の近代建築と企業文化  
平成19年9月26日から10月24日(5回講座)

新なにわ塾 第3弾  水の都おおさか−八軒家浜、川口港から大阪港への奇跡−  
平成21年1月22日から2月23日(5回講座)      

新なにわ塾 第4弾 
関西の鉄道−創業・発展期の光陰−   平成23年10月18日から11月22日(6回講座)
     
新なにわ塾 第5弾  大阪と映画文化を考える
 平成24年9月27日から12月7日(6回講座)

新なにわ塾 第6弾 まんが大国・OSAKAを語ろう 平成25年9月3日から10月7日(5回講座)

新なにわ塾 第7弾 大阪の「学校」 今・昔(いま・むかし) −その源流を探る− 平成26年10月3日から10月29日(5回講座)
 


 新なにわ塾叢書はこちらから(外部サイトを別ウインドウで開きます)

このページの作成所属
府民文化部 都市魅力創造局文化・スポーツ課 文化振興グループ

ここまで本文です。