IR推進局


ようこそIR推進局へ


IR推進局は、平成28年12月に「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」が可決・成立されたことを踏まえ、IR(統合型リゾート)の誘致に関する事項を大阪府・大阪市一体で行うことを目的として、平成29年4月に府市共同の内部組織として設置されました。また、平成30年7月には「特定複合観光施設区域整備法」が可決・成立しました。当局では、IRの大阪・夢洲への誘致実現に向けて取り組んでいきます。




主な業務内容


特定複合観光施設の誘致の企画及び立案並びに総合調整に関すること

IR推進局の取組み


IR推進局 部局運営方針(各部局の部局運営方針ページに移動します)

IRって何?

IRとは、「Integrated Resort」の頭文字で統合型リゾートと呼ばれています。
IRは、民間事業者がホテルやレストラン、ショッピングモール、エンターテイメント施設、国際会議場・展示場、カジノ等の施設を一体的につくり、運営するものです。民間ならではの自由な発想で、ビジネス客からファミリーなど幅広い層が昼夜を問わず楽しめる魅力ある施設と質の高いサービスが提供されます。
IR推進局では、府民・市民の皆さまにIRについて知っていただくため、様々な取組みを進めています。

動画で知る

  大阪IRのイメージ図

IRについて関心を持っていただくために作成した動画です。
バナーをクリックすると、1分間の動画が始まります。
また、「IRの誘致に向けた広報動画について」のページからもご覧いただけます。

パンフレットで知る

     イメージ

IRの必要性や誘致の効果、懸念事項対策などを説明したパンフレットです。
詳しくは、「IRに関するパンフレットについて」のページをご覧ください。

セミナーで知る

セミナー風景1   セミナー風景2

府民・市民向けセミナーを開催し、IRの必要性や効果、めざすIR像などとともに、懸念される依存症や治安・地域風俗環境への影響への対応について、事業の進捗に応じて情報を発信しています。
詳しくは、 「知る、分かる、考える、統合型リゾート(IR)セミナー」をご覧ください。

IR誘致に向けた大阪の取組みについて

大阪・関西の持続的な経済成長のエンジンとなる世界最高水準の成長型IRの実現に向けて、大阪府・大阪市が一体となって取組みを推進しています。
IR誘致にあたっては、有識者で構成するIR推進会議での議論を踏まえながら、「大阪IR基本構想」の策定ほか、ギャンブル等依存症や治安・地域風俗環境などの懸念事項への対策や、理解促進に向けた取組みを行っています。

大阪IR基本構想

大阪へのIR誘致についての府民・市民理解の促進を図るため、大阪IRの基本コンセプトやめざす姿に加え、ギャンブル等依存症をはじめとする懸念事項への取組みの方向性等を明らかにした「大阪IR基本構想」を策定しました。
詳しくは、「大阪IR基本構想」をご覧ください。

IR推進会議

大阪IR基本構想の推進や課題対策等について幅広く協議、検討するにあたり、IR推進会議を運営しています。
詳しくは、「IR推進会議」をご覧ください。

ギャンブル等依存症対策

IR推進を契機に依存症対策のトップランナーをめざし、発症・進行・再発の各段階に応じた、防止・回復のための対策について、世界の先進事例に加え、大阪独自の対策をミックスした総合的かつシームレスな取組みを構築していきます。

ギャンブル等依存症対策研究会

府内高校と連携した出前授業の実施

ギャンブル等依存症予防セミナー

高校生向けギャンブル等依存症予防リーフレット

IR誘致に向けた理解促進に関する取組み

IR誘致にあたっては、府民・市民の皆さまのコンセンサスを得ることが重要であることから、時期に応じたテーマで専門家による府民・市民向けセミナーを開催しているほか、地元企業を対象としたセミナーや、大学生による提案・研究発表会などの取組みを進めています。

知る、分かる、考える、統合型リゾート(IR)セミナー

地元企業を対象としたIRに関する情報発信

大学との連携事業

女性・ファミリー層を対象としたIRに関する出前講座

設置運営事業者の公募

大阪・夢洲において世界最高水準の成長型IR(大阪IR)を実現するため、大阪・夢洲地区特定複合観光施設設置運営事業を実施する民間事業者(設置運営事業者)を公募により選定し、選定した設置運営事業者と共同して大阪IRの整備を実施することを計画しています。
詳しくは、「大阪・夢洲地区特定複合観光施設設置運営事業について」をご覧ください。

IR推進局における事業者対応等指針について

IR推進局における事業者等との対応について、局業務の特殊性に鑑み、公平性・公正性を確保するため、大阪府網紀保持基本方針等の既存のルールに加えて、「IR推進局における事業者対応等指針」を作成しました。
本指針に基づき、公職者等から、特定の事業者に係る要望等を受けた場合は、記録を作成するとともに、定期的に公表しています。
詳しくは、「IR推進局における事業者対応等指針」をご覧ください。

国の動き

特定複合観光施設区域整備推進本部(外部サイト)
  特定複合観光施設区域の整備の推進を総合的かつ集中的に行うため、内閣に、総理を本部長、全国務大臣を構成員として設置(首相官邸ホームページへリンク)

特定複合観光施設区域整備推進会議(外部サイト)
  特定複合観光施設区域整備推進本部の下、特定複合観光施設区域の整備の推進のために講ぜられる施策に係る重要事項について調査審議するために開催(首相官邸ホームページへリンク)

ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議(外部サイト)
  幅広くギャンブル等依存症全般について、関係行政機関の緊密な連携の下、政府一体となって包括的な対策を推進するため開催(首相官邸ホームページへリンク)

カジノ管理委員会(外部サイト)
  特定複合観光施設区域整備法に基づき、内閣府の外局として置かれる行政委員会として、令和2年1月7日に設立 (カジノ管理委員会ホームページへリンク)


IR推進局の所属


企画課推進課


ここまで本文です。