LINK−J(リンクジェイ)とのライフサイエンス領域に関する相互提携の覚書締結

更新日:令和2年9月29日

 大阪府と一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK−J(リンクジェイ))は、令和2年9月7日付けでライフサイエンス領域に関する相互連携の覚書を締結しました。
 今後、相互提携を通じて、ライフサイエンス領域におけるオープンイノベーション及び人的交流の促進に取組んでいきます。

【覚書の概要】

1.名称

 ライフサイエンス領域に関する相互提携の覚書


2.主な連携事項

 (1)活動、イベント、プログラム等における共催、協賛、告知等の協力に関すること

 (2)刊行物・資料の交換、メールマガジン及びウェブ等による情報発信に関すること

 (3)国内外の健康・医療クラスター等との連携推進に関すること


3.締結日

   令和2年9月7日(月曜日) ※同日より適用

MOU締結記念写真

■一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK−J(リンクジェイ))について

LINK−J(リンクジェイ)は、三井不動産株式会社と産学の有志が中心となって設立された一般社団法人。医薬関連企業が集積する日本橋エリアを拠点に、産官学連携によるライフサイエンス領域でのオープンイノベーションを促進し、新産業創造を支援することを目的とされています。医学をはじめ、理学や工学、ICTや人工知能といった新たなテクロノジーなど、あらゆる科学の複合領域であるライフサイエンス領域において、分野を超えた内外の人的交流・技術交流の促進に取り組まれています。(https://www.link-j.org/ )

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室ライフサイエンス産業課 推進グループ

ここまで本文です。