2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)について

更新日:令和3年4月2日

2025年の国際博覧会(万博)の開催国が日本(大阪・関西)に決定しました!

平成30(2018)年11月23日に開催された博覧会国際事務局(BIE)の総会において投票が行われた結果、2025年国際博覧会の開催地が日本(大阪・関西)に決定しました。

登録申請書

2019年12月に政府はBIEに対し、大阪・関西万博に向けた登録申請書を提出し、2020年12月1日に開催された第167回BIE総会において、承認を得ました。登録申請書の承認をもって、外交ルートを通じた正式な参加招請が可能となります。
登録申請書の全文は、経済産業省ホームページ(外部サイト)からご覧いただけます。

基本方針

「2025年に開催される国際博覧会(大阪・関西万博)の準備及び運営に関する施策の推進を図るための基本方針」が閣議決定されました。
基本方針の全文は、内閣官房ホームページ(外部サイト)からご覧いただけます。

2025年日本国際博覧会協会について

2019年1月に、2025年国際博覧会(大阪・関西万博)の実施主体となる「一般社団法人2025年日本国際博覧会協会」が設立されました。
「大阪・関西万博」に関する情報は、2025年日本国際博覧会協会ホームページ(外部サイト)からご覧いただけます。

公益社団法人への移行について

2025年日本国際博覧会協会は、2019年10月21日付けで国から公益認定され、同日、公益社団法人へと移行しました。

基本計画

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、大阪・関西万博の開催に必要な事業の方針、計画をまとめた「2025年日本国際博覧会基本計画」を策定しました。今後、これをもとに輸送や催事などの個別分野の計画が作られます。
基本計画の全文は、2025年日本国際博覧会協会ホームページ(外部サイト)からご覧いただけます。

パビリオン等地元出展に関する検討について

大阪府・大阪市において、万博におけるパビリオン等地元出展に関する検討を進めています。
このたび、2025年大阪・関西万博におけるパビリオン等地元出展を検討するにあたり、専門的見地からの意見を幅広く聴取するため、大阪・関西万博におけるパビリオン等地元出展に関する有識者懇話会を設置しました。

大阪・関西万博におけるパビリオン等地元出展に関する有識者懇話会

大阪・関西万博におけるパビリオン等地元出展に関する情報収集等業務にかかる受託事業者の募集について (※募集は終了しました)

2025年に開催される大阪・関西万博の開催都市である、大阪府・大阪市では、万博におけるパビリオン等の地元出展に関して、懇話会を設置しその議論を踏まえ、2021年3月に府・市において出展参加基本構想を策定する予定です。
本業務については、懇話会における円滑な議論及び出展参加基本構想検討を進めるうえで必要な調査・情報収集を行うことを目的に、民間事業者等の知識やノウハウ等を活用し、より効果的・効率的に「企業、大学・研究機関等のシーズ及び実現可能性の情報収集」と「府民・市民等一般来場者層のニーズ調査」を実施するため企画提案公募により受託事業者を募集します。

・事業詳細・様式等のダウンロードはこちら
・結果はこちら

2025年大阪・関西万博 出展参加基本構想(素案)に対する府民意見等の募集について(※募集は終了しました)

大阪府・大阪市では、2025年大阪・関西万博におけるパビリオン出展及びそれに関連する事業等に関する検討を行うため、「大阪・関西万博におけるパビリオン等地元出展に関する有識者懇話会」を設置し、専門的な見地から様々なご議論をいただきながら、検討を進めてきました。
このたび、懇話会での議論を踏まえ、出展参加の方向性や骨格について示した「2025年大阪・関西万博出展参加基本構想(素案)」をとりまとめました。
つきましては、以下のとおり府民の皆様からのご意見・ご提言等を募集します。

・府民意見等の募集はこちら
・募集結果はこちら

2025年大阪・関西万博 出展参加基本構想(案)のとりまとめについて

「大阪・関西万博におけるパビリオン等地元出展に関する有識者懇話会」における議論等を踏まえ、「2025年大阪・関西万博出展参加基本構想(案)」をとりまとめました。

・出展参加基本構想(案)[Wordファイル/40KB] [PDFファイル/366KB]

大阪・関西万博におけるパビリオン等地元出展に関するアイデア募集について(※募集は終了しました)

大阪府・大阪市においては、2025年大阪・関西万博にふさわしいパビリオン等出展参加のあり方について検討を進めており、今般「2025年大阪・関西万博 出展参加基本構想(素案)」をとりまとめました。
 ※構想(素案)については、こちらをご参照ください。
この構想(素案)では、訪れた人々が「いのち」や「健康」、近未来の暮らしを感じられる展示を実現するとともに、大阪の活力・魅力を世界のより多くの人々に伝えていくとしています。また、出展参加のメインテーマはREBORN。“人は生まれ変われる”、“新たな一歩を踏み出す”との意味を込め、来場者が体験や共創を通じて、深く心に記憶されることを目指した、展示・催事を実現するとしています。
今後、この構想を具現化し、大阪のパビリオン等における展示・催事の具体的なコンテンツの検討に資することを目的に、2025年に実現したい具体的なコンテンツについて、提案を募集します。

・アイデア募集はこちら(外部サイト)
・アイデア募集の結果概要  [PDFファイル/746KB]

一般来場者のニーズ調査について

大阪が出展するパビリオンに対し、大阪府民・市民及び他府県民、日本で暮らす外国人のニーズを把握するためにアンケートを実施しました。

・アンケート結果  [PDFファイル/2.28MB]

「大阪館(仮称)出展基本計画策定業務」にかかる受託事業者の募集について (※募集は終了しました)

2025年に開催される大阪・関西万博の開催都市である、大阪府・大阪市では、万博におけるパビリオン等の地元出展に向けた検討を重ね、2021年3月に「出展参加基本構想」(以下、「構想」という。)を策定する予定です。
本業務は、この構想を具現化する「大阪館(仮称)出展基本計画」を策定することを目的に、民間事業者等の知識やノウハウ等を活用し、より効果的・効率的に業務を実施するため、企画提案公募により受託事業者を募集します。

・事業詳細・様式等のダウンロードはこちら
・結果はこちら

ドバイ国際博覧会における大阪PRイベントに関する企画調整及び運営等業務にかかる受託事業者の募集について 

2025年大阪・関西万博の直近の大規模博覧会である2020年ドバイ博覧会(2021年10月から2022年3月開催)において、わが国の祝祭典日であるジャパンデー(12月11日)と連動し、大阪の歴史・文化、観光やエンターテイメントなどを紹介するパレード及びステージイベント(以下「PRイベント」という。)を実施することにより、次期開催都市である大阪の多彩な魅力を広く世界に向けて発信することを目的としています。
本業務については、世界各国からの来場者が興味・関心を有する分野や魅力発信にふさわしい要素等を踏まえたPRイベントの実施を円滑に進めるうえで必要な企画調整及び運営等を行うことを目的に、民間事業者等の知識やノウハウ等を活用し、より効果的・効率的に実施するため、企画提案公募により受託事業者を募集します。

・事業詳細・様式等のダウンロードはこちら

大阪・関西万博プロモーション動画について

大阪府・大阪市において、万博プロモーション動画を作成しました。
万博開催の告知と大阪の成長を関連づける映像を活用しながら、「いのち輝く未来社会」を大阪から先導していく活力ある姿を発信しています。
ぜひご覧ください!また、ご活用希望の方は、以下の注意事項をご確認ください。

こちら(外部サイトを別ウィンドウで開きます)
 
 <利用上の注意事項>
・本動画の著作権・所有権は大阪府・大阪市のものとなります。
・「私的使用」や「引用」など著作権法上認められている適切な方法で利用する場合を除き、無断使用・無断転載することはできません。
・本動画を営利目的に利用すること、また、無断で動画データを改変、二次利用あるいは第三者への譲渡・貸与することを禁じます。
・「引用」利用される場合は、「大阪府・大阪市」が作成したものであることを明示いただけますようお願いいたします。
・本動画の利用により生じた損害等について、大阪府・大阪市は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
 
その他、取り扱いにご不明な点等がありましたら、下記、万博協力室 事業推進グループまでご連絡ください。

大阪府万博推進本部の設置

2025年日本国際博覧会の成功に向けて、府施策の総合的推進を図るため、庁内関係部局による大阪府万博推進本部を設置しました。
会議の概要はこちら

このページの作成所属
政策企画部 万博協力室 事業推進グループ

ここまで本文です。