ここから本文です。


大阪府立近つ飛鳥博物館(近つ飛鳥風土記の丘)

施設の概要

○日本古代国家の形成過程と当時の国際交流を紹介する博物館として、大阪が古代史に占める位置を府内外に発信。
○隣接する史跡公園「近つ飛鳥風土記の丘」との一体活用により、豊かな文化的景観を提供。
○日本を代表する建築家、安藤忠雄氏の設計で、その外観及び展示物と一体化するダイナミックな展示空間が有名。
○普及ゾーンにおいて、府民による文化活動成果を展示ギャラリーや子ども向け体験学習イベントを開催
付帯施設
・常設展示室
・特別展示室
・ホール
・ビデオ・図書コーナー
・ミュージアムショップ
・救護室
・ハイビジョンコーナー
・コインロッカー
・喫茶コーナー
・駐車場(80台。無料)
参考リンク
府有施設のバリアフリー情報

ご利用条件

休館日
毎週月曜日(休日の場合は開館、翌日休館)  12月28日から1月4日まで
開館時間
開館時間 午前9時45分から午後5時まで 利用時間 展示室への入場は午前10時から午後4時30分まで

所在地・連絡先

住所
〒585-0001 南河内郡河南町大字東山299番地
電話番号
0721-93-8321
FAX番号
0721-93-8325

施設へのアクセス

電車
近鉄喜志駅より金剛バス阪南ネオポリス行き終点。バス停より約600メートル
自動車
1 南阪奈道路「太子」I.C.から国道166号線をへて、約10分
2 南阪奈道路「羽曳野東」I.C.から、約10分
3 西名阪道「藤井寺」I.C.から国道170号線をへて、約25分

このページの作成所属
教育庁 文化財保護課 文化財企画グループ


ここまで本文です。