サブメニューを飛ばして本文へ
資格・採用試験の案内をさがす
名称や案内番号でさがす
分類でさがす
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


令和元年後期保育士試験 (通常試験及び国家戦略特別区域限定保育士試験(地域限定保育士試験))

案内番号:0002-2180

試験実施案内

大阪府では、令和元年保育士試験の後期試験において、国家戦略特区制度を活用して「保育実技講習会制度」を導入します。
実技試験による通常試験と、保育実技講習会による地域限定保育士試験を同時実施します。
※通常試験の受験者で、筆記試験の全科目合格者は従来の実技試験を行います。地域限定保育士試験の受験者で筆記試験の全科目合格者は、保育実技講習会(5日間程度)を受講していただきます。
 
※地域限定保育士試験は大阪府以外に住所を有する方でも受験が可能です。
※試験範囲及び内容(筆記)については通常試験から変更ありません。

●地域限定保育士試験について

  平成27年通常国会で成立した「国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律」において、「国家戦略特別区域限定保育士」(地域限定保育士)となるための試験制度が新たに創設されました。
  地域限定保育士試験合格者は登録後3年間、試験を受け資格を取得した自治体内のみで保育士として働くことができ、4年目以降は全国で働くことができます。

●保育実技講習会について
 平成28年に施行された「厚生労働省関係国家戦略特別区域法施行規則の一部を改正する省令」において、保育実技講習を修了することにより、保育士試験の実技試験を免除する制度が導入されました。大阪府地域限定保育士試験を受験し、筆記試験の全科目を合格した方は、実技試験に代わって大阪府が実施する保育実技講習会(5日間程度)を受講していただきます。
    

 ●試験日程

【筆記試験】 令和元年10月19日(土曜日)、20日(日曜日)
【実技試験】 令和元年12月8日(日曜日)
【保育実技講習会】 令和元年11月30日(土曜日)から令和2年1月5日(日曜日)のうち5日間

※保育実技講習会は、筆記試験の全科目に合格した方のみ受験できます。
※保育実技講習会の日程については以下のとおりです。申請時に希望のコース等を選択いただきます。コースについてはご希望に添えない場合があります。

 

音楽表現

造形表現

言語表現

事前指導

保育実践見学実習

事後指導

水金コース

12月20日(金曜日)

12月18日(水曜日)

12月13日(金曜日)

12月20日(金曜日)

12月25日(水曜日)

12月27日(金曜日)

火木コース

12月19日(木曜日)

12月17日(火曜日)

12月10日(火曜日)

12月19日(木曜日)

12月24日(火曜日)

12月26日(木曜日)

連続コース(1)

12月12日(木曜日)

12月11日(水曜日)

12月10日(火曜日)

12月12日(木曜日)

12月13日(金曜日)

12月14日(土曜日)

連続コース(2)

12月19日(木曜日)

12月17日(火曜日)

12月18日(水曜日)

12月19日(木曜日)

12月20日(金曜日)

12月21日(土曜日)

土日コース(1)

12月14日(土曜日)

11月30日(土曜日)

12月8日(日曜日)

12月14日(土曜日)

12月17日(火曜日)

12月21日(土曜日)

土日コース(2)

12月15日(日曜日)

12月14日(土曜日)

12月7日(土曜日)

12月14日(土曜日)

12月18日(水曜日)

12月22日(日曜日)

土日コース(3)

12月22日(日曜日)

12月7日(土曜日)

12月15日(日曜日)

12月7日(土曜日)

12月26日(木曜日)

1月5日(日曜日)



 ●受験申請方法受験のお申込みには、「受験申請の手引き」(受験申請書)が必要です。(通常試験、地域限定保育士試験共に申込方法は共通です。)

一般社団法人 全国保育士養成協議会 保育士試験事務センターから手引きをお取り寄せください。

※大阪府では受験の手引きの配布を行っておりません。

「受験申請の手引き」については、

○受験申請の手引き(受験申請書) 配布期間  令和元年6月27日(木曜日)より配布開始

                       受付期間  令和元年6月27日(木曜日)から7月24日(水曜日) ※当日消印有効

12,950円(受験手数料12,700円+郵送料250円)が必要です。

※詳細は下記申込みの詳細をご覧ください。

試験会場

〇筆記試験会場  
      未定
      
  〇実技試験会場
     未定

 〇保育実技講習会会場
   ドーンセンター(大阪市中央区大手前1-3-49)

※保育実践見学実習については、大阪府内の保育所等で実習を受けていただきます。

※災害時等の開始時間の変更及び延期については、当日5時30分現在の運行状況をもとに、午前6時までに判断し、午前7時までにこちらのページに掲載する予定です。

問合せ窓口

一般社団法人全国保育士養成協議会 保育士試験事務センター
TEL:0120−4194−82(フリーダイヤル)

※保育実技講習会に関するお問合せは、大阪府実技講習会事務局までご連絡ください。
TEL:06−6367−2107

参考リンク

令和元年保育士試験及び国家戦略特別区域限定保育士試験

申込みの詳細

申込みに必要なもの

費用は、必要です。

受験の申請の際には、「受験申請の手引き」(受験申請書)が必要です。

【1】「受験申請の手引き」の請求(郵送またはインターネット)を行ってください。
【2】上記請求によりお手元に受験の手引きが送付されます。手引き記載の内容を ご確認の上、受験申請書・払込用紙等添付書類を提出してください。

【3】受験申請書の提出書類を確認後、筆記試験の受験票が送付されます。(10月上旬)

○受験申請の手引き(受験申請書) 配布期間  令和元年6月27日(木曜日)より配布開始

                       受付期間  令和元年6月27日(木曜日)から7月24日(水曜日) ※当日消印有効

12,950円(受験手数料12,700円+郵送料250円)が必要です。

  (受験申請の手引きに同封の「郵便振替払込取扱票」で郵便局の窓口にて納付してください)

その他の書類については、「受験申請の手引き」(受験申請書)をご覧ください。

なお、保育実践見学実習を参加するにあたり、ご自身で予め保健所や民間の検査機関等で実習日前1か月以内の検体の検便検査を受けていただき、検査結果をご提出いただきます。検査にかかる費用は自己負担となります。

申込み書類の配布方法

申込み書類の配布方法は、次の通りです。
郵送  その他
インターネット(配付元は、一般社団法人全国保育士養成協議会 保育士試験事務センターです)

費用の支払方法

費用の支払方法は、次の通りです。
振り込み 

申込み方法

申込み方法は、次の通りです。
郵送 

申込み時期

申込み日は、期間限定です。
申込み時期は、 2019年6月27日 から  2019年7月24日 まで です。

申込みの窓口

一般社団法人全国保育士養成協議会 保育士試験事務センター
〒171−8536 東京都豊島区高田3−19−10

【TEL】0120−4194−82
(試験に関するお問い合わせ・ご相談はこちらの電話番号にお願いします)

【URL】http://www.hoyokyo.or.jp/exam/(下記参考リンクからご参照ください)

参考リンク


このページの作成所属
福祉部 子ども室子育て支援課 認定こども園・保育グループ


ここまで本文です。