サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


分類 「税金・証紙」の検索結果

71件中 1〜10件目  1 2 3 4 5 6 7 8 次へ>>
回答:
通常は、8月上旬に納税通知書と納付書を送付し、税額が1万円以上の場合は8月(1期)と11月(2期)に納めます。
回答:
支払通知書は、還付金などを受け取っていただくための書類です。 支払通知書に記載されている注意事項を確認のうえ、支払指定銀行として記載されている銀行の窓口に印鑑と支払通知書を持参し、還付金などをお受け取りください。 府内のあなたの取引銀行(預金口座のある銀行 *ゆうちょ銀行(郵便局)は除きます。) …
回答:
ゴルフ場利用税は、ゴルフ場の利用行為に対しその利用者に課税されます。 また、税収の7割はゴルフ場所在の市町村に交付されており、当該市町村の貴重な財源になっています。 なお、ゴルフ場利用税は、次のいずれかの条件に該当するゴルフ場を利用した場合に課税されます。 〇ホールの数が18ホール以上であり、かつ、 …
回答:
督促状は、納期限までに完納されないときに発送するものですが、金融機関などから納税されたことを確認するまでに一定の日数を要するため、行き違いになったものと思われます。 お手数ですが、お手元に届きました督促状は破棄していただきますようお願いいたします。なお、すでに納付された府税の領収証書は、大切に保管 …
回答:
府税事務所長、自動車税事務所長等が行った課税、徴収の処分等について不服がある場合には、その処分があったことを知った日の翌日から起算して原則として3ヶ月以内に、 知事に対して「審査請求」をすることができます。 審査請求書は、なるべく所管の府税事務所等を経由して提出してください。 …
回答:
納期限までに完納されない場合は、納期限の翌日から納付の日までの期間に応じて、税額(※1)に次の割合を乗じた延滞金がかかります。 延滞金の割合は、以下のとおりですが、平成12年1月1日より特例(※2)が設けられています。 ○ 納期限の翌日から一ヶ月を経過する日まで……年7.3% ○ 納期限の翌日から一 …
回答:
法人を設立した日から2ケ月以内に法人の事務所の所在地を担当する府税事務所に「法人設立等申告書(府税規則様式第28号)」の提出が必要です。 なお、提出にあたっては、登記事項証明書(写し)と定款(写し)を添付してください。 また、国(税務署)と市町村にも届出が必要となります。 …
回答:
確定申告書の提出が期限後になったときは、法人事業税額の5%の不申告加算金が課されます。 なお、法人府民税に対する不申告加算金は課されません。
回答:
固定資産税では一定の条件に該当するものについては、不動産(家屋)を償却資産とみなし、償却資産として課税されますが、不動産取得税ではそのような制度はありません。 したがって、原則どおり不動産(家屋)として、課税されることになります。 …
回答:
公売保証金は、現金又は保証小切手で提供して下さい。その場合、小切手は大阪手形交換所に参加している金融機関が振り出すものに限ります。
71件中 1〜10件目  1 2 3 4 5 6 7 8 次へ>>



ここまで本文です。