サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


分類 「農林水産業」の検索結果

23件中 1〜10件目  1 2 3 次へ>>
回答:
大阪府では、企業参画による森づくり、アドプトフォレスト制度を実施しています。アドプトフォレスト制度とは、大阪府が企業等と森林所有者との仲人となり、活動場所の紹介や、活動計画の提案を行う等、企業に社会貢献活動と森づくりに参画して頂くための制度です。 詳しくは、環境農林水産部 みどり推進室 森づくり課 …
回答:
大阪府では、大阪府が認定した地区において生産された木材を、大阪府に登録された認定事業者が「おおさか材」として証明する「おおさか材認証制度」を実施しています。また、「おおさか材」をはじめとした地域材の利用拡大に取り組む工務店又は設計士を木のぬくもりネットサポーターとして登録しています。詳しくは関連ホー …
回答:
大阪府森づくり推進ガイドラインの趣旨に沿って、現在、府内には24の森づくり委員会(森づくり活動団体)があり、各地で地域の環境になじんだ森づくり活動が行われています。 また、平成17年度より、11月を「山に親しむ推進月間」、11月第2土曜日をおおさか「山の日」と定め、関係団体等の協力も得て、府内各地で …
回答:
大阪府では、森林が健全に育成・整備され、公益的機能が高度に発揮されることを目的として森林の整備に関する作業に補助金を交付しています。 この補助金を「造林補助金」といいます。 補助金額、申込方法など、詳しくは、大阪府環境農林水産部 みどり推進室森づくり課 森林整備グループ(06-6210-9559)、 …
回答:
ドバト、カラスといった野鳥やイタチは、法律により捕獲が禁止されています。そうした野生鳥獣を捕獲することや卵を採取するには、捕獲場所の市町村長の許可が必要ですので、参考リンクを確認のうえ、大阪府もしくは市町村の鳥獣行政担当課にお問合せください。 なお、環境農林水産部 動物愛護畜産課 野生動物グループ …
回答:
肥料を販売する場合、販売者は、その販売所ごとに、氏名及び住所等を都道府県知事に届け出なければなりません。 届け出の時期は、 1)新たに販売を開始する場合は、開始した日から起算して2週間以内 2)販売所を増設した場合は、増設の日から2週間以内 3)届出事項に変更を生じた場合は、変更を生じた日から2週間 …
回答:
特殊肥料を生産する場合は、その銘柄毎に生産事業所を管轄する都道府県知事に対して下記の期間内に届け出なければなりません。 ※ 特殊肥料とは農林水産大臣の指定する米ぬか、堆肥そのほかの肥料をいいます。 ○ 新規に肥料生産に係る届け出をする場合は、届出書、生産工程の概要書、成分分析書、その他所定の書類等 …
回答:
大阪府では、障がい者の雇用・就労による企業等の農への参入を促進するため、ワンストップ相談窓口「ハートフルアグリサポートセンター」を設置しています。
回答:
普通肥料(都道府県知事登録分)を生産する場合は、その銘柄毎に生産事業所を管轄する都道府県知事の登録を受けなくてはなりません。 ※ 都道府県知事が登録を行う普通肥料の種類は概ね次のとおりです。 1)天然物由来の有機物質のみからなる肥料等 2)石灰質肥料 3)都道府県をまたがっていない農協等が配合して生 …
23件中 1〜10件目  1 2 3 次へ>>



ここまで本文です。