サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


分類 「消費生活・食の安全」の検索結果

79件中 1〜10件目  1 2 3 4 5 6 7 8 次へ>>
回答:
カンピロバクターによる食中毒は生もしくは加熱不十分な鶏肉が原因食品となることが多く、近年、食中毒発生件数の上位を占めています。 この菌は鶏、牛、豚などの腸内に常在し、特に鶏は高い確率で保有しています。市販の鶏肉も汚染されていることがあります。 ○カンピロバクター食中毒の症状 ・原因食品を食べてから、 …
回答:
来庁いただければ、即日交付します。 申請先は健康医療部 食の安全推進課 食品安全グループ(内線2566)です。大阪府庁本館6Fにございます。 (来庁の場合) 来庁の際に、お持ちいただくものは ・修了証(修了証は原本を確認しコピーを頂いて原本はお返します。) ・登録者証の受取用の印鑑(認印可)(代理 …
回答:
講習の修了の有無を台帳で確認いたしますので、府民お問合せセンターまでお問合せください。 台帳で講習の修了を確認できましたら登録手続きを行なうことが可能です。 その場合の登録手続きは次のとおりです。 来庁いただければ、即日に交付します。 申請先は健康医療部 食の安全推進課 食品安全グループ(内線256 …
回答:
(インターネットでの入手) インターネットがご利用可能であれば、大阪府ホームページのトップページをご覧いただき、以下、「手続・催し総合案内」→「名称でさがすに「ふぐ」を入力」→「ふぐ取扱登録者関係」→「ふぐ取扱登録者の登録申請」から申請書をダウンロードすることができます。 (FAXでの入手) FA …
回答:
来庁いただければ、即日交付します。 申請先は健康医療部 食の安全推進課 食品安全グループ(内線2566)です。大阪府庁の本館6Fにございます。 (来庁の場合) 来庁の際に、お持ちいただくものは ・修了証(修了証は原本を確認しコピーを頂いて原本はお返します。修了証の写しを提出することも可能です。) …
回答:
後日でも申請できます。大阪府庁 健康医療部 食の安全推進課 食品安全グループに講習会修了証書を持参のうえ申請してください。また、申請時には登録手数料分の大阪府証紙が必要となります。なお、電子申請や郵送での申請手続きも可能です。 …
回答:
トレーサビリティは「トレース」と「アビリティ」を合成した言葉で、「追跡可能性」と訳されています。 農産物の生産等の情報を生産者から消費者まで伝達することにより、食品の安全と消費者の安心の確保に役立ちます。 …
回答:
HACCP(ハサップ)は食品の衛生管理手法の一つです。製造環境の衛生管理に加え、原材料の入荷から製品の製造・出荷までの全ての工程において、起こり得る危害を予測し、その危害を防止(許容できるレベルまで低減)するために重要な工程(重要管理点)を特定し、その工程を継続的に監視・記録することで、製品の安全性 …
回答:
「トレーサビリティ」とは、「もとをたどることができる」という意味をもっています。 あらゆる製品(商品)で、それを構成する素材がどこで、どのように作られているかが分かっていれば、最終製品の品質が保証できるシステムの構築が容易となります。 食品の場合は、生産、製造、流通、販売などの各段階における安全性を …
回答:
多くの魚介類は微量の水銀を含んでいますが、人の健康に影響を及ぼすものではありません。 ただし、子どもや成人の方々には影響を及ぼさないわずかな量でも、胎児に影響を及ぼす可能性が指摘されています。 妊娠している方や妊娠している可能性のある方は、次の魚介類を食べる時には食べる量と回数に注意してください。そ …
79件中 1〜10件目  1 2 3 4 5 6 7 8 次へ>>



ここまで本文です。