サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


分類 「福祉【高齢者・障がい者】」の検索結果

112件中 1〜10件目  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>>
回答:
シルバー人材センターでは、高齢者にふさわしい地域に密着した、臨時的かつ短期的又は軽易な仕事を企業・家庭・公共団体等から請負・委託により引き受け、会員(原則60歳以上)に提供する都道府県知事認可の公益法人です。 詳しくは、公益社団法人大阪府シルバー人材センター協議会または、地元のシルバー人材センターへ …
回答:
障がい者団体が、府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)を利用する際に、あらかじめ所定の利用申込書及び使用料減額・免除申請書を施設に提出してください。障がい者団体の利用は半額免除されます。 ○対象者 ・障がい者団体:概ね半数以上が障がい者の団体 ○お問合せ ・体育会館  〒556-0011 大阪市 …
回答:
障がいのある方、及び障がい者団体が、臨海スポーツセンターを利用する際に、あらかじめ所定の利用申込書及び使用料減額・免除申請書を施設に提出してください(個人利用者は事前の書類提出は不要。利用当日に窓口で手帳を提示してください)。障がい者団体の利用は半額、個人利用者は全額免除されます。 ○対象者 ・障 …
回答:
障がいのある幼児・児童・生徒に対しては、障がいの状況等に応じて様々な教育の場があります。 ○小・中・義務教育学校(幼稚園)の通常の学級 ※通級指導教室 小・中・義務教育学校の通常の学級に在籍する比較的軽度の障がいのある児童生徒が障がいの状況に応じて必要な指導・支援を受けることができる「通級指導教室」 …
回答:
下記のいずれかに該当する幼児・児童・生徒の保護者等に対して、世帯の収入等に応じて就学に必要な諸経費の負担軽減を行うため、支給しているものです。 @支援学校に在籍する幼児・児童・生徒 A小・中・義務教育学校の支援学級に在籍する児童・生徒 B小・中・義務教育学校の通級指導教室で指導を受けている児童・生徒 …
回答:
身体障がい者手帳1級、2級(体幹・下肢機能障がいが3級を含む)の交付を受けた人がいる世帯、重度知的障がい者がいる世帯(市町村によって対象者が異なる場合があります。)を対象として、住宅を障がいの状況に応じて、安全かつ利便性に優れたものに改造するための費用について、100万円を限度に助成しています。 な …
回答:
精神障がいのある人が社会復帰にむけて利用できる施設やサービス等には、障害者総合支援法に基づくサービスや精神科治療の一環として行われる精神科デイケアなど様々なものがあります。治療の段階によって、利用可能なサービス等が変わってきますので、まずは主治医の先生にご相談いただくか、市町村の障がい福祉担当課や、 …
回答:
府営住宅の総合募集は、4月、6月、8月、10月、12月、2月の年6回募集をしておりますが、総合募集の中で応募区分を設けて、車いす常用者世帯向け住宅の募集を行っております。車いす常用者世帯向け住宅は車いす常用者(身体障がい者手帳、または戦傷病者手帳の交付を受けている方で、下肢または体幹の機能障がいの程 …
回答:
府営住宅に申し込むためには、共通申込資格を満たしたうえで、それぞれの応募区分に応じた要件を満たす必要があります。 ○共通申込資格 次の1)から4)のすべての要件を満たしている世帯 1)収入基準に合うこと。 (所定の計算方式で算出した月収額が158,000円以下であること。158,000円を超える方で …
回答:
介護保険のサービスを利用するには、まず、保険者(市町村)による要介護認定を受けるための申請をしていただく必要があります。市町村の窓口への申請には、 ・要介護(要支援)認定申請書の提出 ・介護保険被保険者証(保険証)の提示 が必要となります。 ※第2号被保険者(40歳から64歳までの方)で介護保険被保 …
112件中 1〜10件目  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>>



ここまで本文です。