サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


目的 「その他の府の活動を知る」の検索結果

33件中 1〜10件目  1 2 3 4 次へ>>
回答:
大阪府商工労働部では、部の施策をはじめ、多数の役立つ情報を網羅したポータルサイト「つなぐ」を開設しております。 http://tsunagu.tri-osaka.jp/ 中小企業・大企業・技術者・研究者の方など企業活動にかかわるみなさま、仕事をお探しの方・雇用主、従業員の方など、みなさまのお悩みにつ …
回答:
【制度趣旨】 この基金は、いつでもどこでも、気軽にスポーツに親しみ、楽しむことによって、健康でゆとりや潤いを実感することができる「生涯スポーツ社会づくり」に役立てるものです。 【活用事業】 主な基金事業は、大規模スポーツイベント、大阪府生涯スポーツ推進協議会運営、地域スポーツ推進協議会事業補助事業 …
回答:
平成21年12月、本府における「みどり」に関する総合的な計画として、「みどりの大阪推進計画」を策定しました。本計画は、「将来ビジョン・大阪」の「みどりの風を感じる大都市 オンリー1」の実現プランであるとともに、広域的観点からみたみどりの確保目標や配置計画及びみどりづくりの方策などを示し、今後の府にお …
回答:
外部監査は、行政の監査機能の充実を図るため、外部の専門家が第三者の立場から監査を行うものです。 地方自治法の改正により制度化され、大阪府では平成11年度から実施しています。 外部監査には、包括外部監査と個別外部監査の2種類があります。包括外部監査は、外部監査人が毎年度特定のテーマを決めて実施するもの …
回答:
いただいたご意見の概要とそれに対する大阪府の考え方を、ホームページ・府政情報センターで一定期間公表いたします。
回答:
野生動物を勝手に捕えることはできません。幼獣であれば、近くに親がいるかもしれませんので、元の場所に戻してあげてください。明らかに人為的な影響で傷ついた野鳥は、一部の動物病院にボランティアで治療していただけるようお願いしています。ケガなどがないようであれば、自然に帰してあげてください。 …
回答:
ケガをし、飛べなくなった野鳥であっても勝手に保護し、飼育することはできません。 しかし見つけられた方が自分で持ち込むことが可能であれば、明らかに人為的な影響で傷ついた野鳥は一部の動物病院にボランティアで治療していただけるようお願いしています。 なお、ヒナは傷病鳥獣ではありませんので、動物病院に持って …
回答:
野鳥のヒナ(雛)を勝手に保護し、飼育することはできません。 元の巣に戻してあげましょう。 巣の場所が分からない場合や、巣に戻しても再び落ちてしまう場合は、近くに簡易巣を作って親鳥に子育てをしてもらいましょう。親鳥はヒナの声を聞いてやってきますので、多少離れた場所でも大丈夫です。 また、ヒナは傷病鳥 …
回答:
野鳥のヒナ(雛)を勝手に保護し、飼育することはできません。 たとえ親から離れ、ひとりぼっちでいても決して”迷子”ではありません。このような鳥は巣立ち間近で、飛ぶ練習をしているときに巣から落ちてしまったヒナであることが多く、巣が近くにあったり、親鳥が近くにいたりします。親鳥は人の姿が見えなくなると、ヒ …
回答:
国、都道府県、市町村などの官公庁が、物品を購入したり工事の発注などを行うことを「官公需」と言います。 「官公需についての中小企業者の受注の確保に関する法律」では、中小企業の発展につなげるため、官公庁の発注契約においてできるだけ中小企業者の受注機会の確保を図るとしており、国や地方公共団体ではそのための …
33件中 1〜10件目  1 2 3 4 次へ>>



ここまで本文です。