サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


目的 「組織・仕組みを知る」の検索結果

34件中 1〜10件目  1 2 3 4 次へ>>
回答:
労働委員会は、労働組合と使用者との間に起きた紛争を、中立・公正な立場で解決を図る行政機関です。 具体的には、賃上げや一時金等の賃金問題、労働時間等の労働条件や団体交渉等の労働組合と使用者の労働関係に関する主張が当事者間の話合いで一致せず、自主的な解決が望めない場合に、相互の主張を調整し、紛争の解決を …
回答:
政治団体の会計責任者は、毎年12月31日現在で、その年のすべての収入・支出並びに資産等の状況を記載した収支報告書を作成し、領収書等を添付の上、翌年3月末日(国会議員関係政治団体は5月末日)までに主たる事務所の所在地の都道府県選挙管理委員会に提出する必要があります。 収支報告書の用紙は、毎年12月下旬 …
回答:
政治団体を解散した場合には、政治団体の代表者及び会計責任者は連名で、解散した日から30日以内(国会議員関係政治団体は60日以内)に主たる事務所の所在地の都道府県選挙管理委員会に「政治団体解散届」を提出する必要があります。 届出の部数は、主な活動区域が大阪府内の場合は2部、主な活動区域が2つ以上の都道 …
回答:
期日前投票は、公示日又は告示日の翌日から選挙期日の前日までの期間中に、土曜日・日曜日・祝日を問わず、原則午前8時30分から午後8時まで行うことができます。(期日前投票所により、投票できる期間や時間が異なることがあります。) なお、期日前投票所は各市区町村選挙管理委員会が設置します。詳しくは、市区町村 …
回答:
国政選挙の場合、満18歳以上の日本国民で、一定の要件を満たす方については、在外投票を行うことができます。 在外投票を行うための要件・手続については、滞在地の住所を所管する在外公館にお問合せください。 …
回答:
府の事務と密接な関係を有する主な出資法人の決算書などの基礎的な資料は、府政情報センター(公文書総合センター内)で開架しています。 また、公立大学法人大阪府立大学、地方独立行政法人大阪府立病院機構等の地方独立行政法人、大阪府住宅供給公社、大阪府土地開発公社、大阪府道路公社は、大阪府情報公開条例に基づき …
回答:
 小口支払基金とは、知事が指定(告示)する府の機関において、資金前渡職員に一定額の資金を交付し、少額の経費の支出を円滑に行うために設置されている基金の制度です。  支払いできる経費は、小口支払基金に関する規則により、1件の支払額が10万円以下であり、かつ、小売店舗において物品を購入するために要する経 …
回答:
NPO法人の事業報告書等は、活動を行っているか否かを問わず、必ず提出が必要です。
回答:
知事等は、監査委員から監査の結果に関する報告の提出があった場合に、当該監査の結果に基づき、又は当該監査の結果を参考として措置を講じたときは、その旨を監査委員に通知することとされています。 監査委員は、知事等が監査の結果をもとに措置を講じたことの通知があった場合は、大阪府公報に登載して公表しています。 …
回答:
監査の結果は、監査委員の合議により決定します。決定された監査結果は、議会、知事等に報告するとともに、公表しなければなりません。 大阪府においては、毎月、委員協議会を開催して、実施した監査の結果を決定し、受検機関・団体を所管する部局長に通知しています。また、これら監査の結果をとりまとめて、府議会開催の …
34件中 1〜10件目  1 2 3 4 次へ>>



ここまで本文です。