サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


目的 「第二種電気工事士  免許(再交付)」の検索結果

30件中 1〜10件目  1 2 3 次へ>>
回答:
1、「電気工事士免状再交付申請」の「準備」の画面から「電気工事士免状再交付申請書」をダウンロードしていただき、デスクトップなどで保存してください。 2、「電気工事士免状再交付申請書」に必要事項を記入のうえ一旦、保存してください。 3、「電気工事士免状再交付交付申請」の「申請内容の入力」の画面の添付書 …
回答:
免状は簡易書留郵便で送付します。そのため申請時に返信用の封筒が必要となります。
回答:
空欄でかまいません。なお、申請時に本人確認のできる公的書類(運転免許証・健康保険証等)が必要です。
回答:
再交付の理由に○をつけてください。また、申請書の※欄には何も記入しないでください。
回答:
代理申請は可能ですが、委任状が必要です。
回答:
郵送では受付けておりませんので、お手数ですが、大阪府電気工事工業組合 本部(大阪市北区本庄東2丁目3番38号 大阪府電気工事技術会館2階)へお越しください。(受付時間:9時30分〜12時、13時〜17時、土日・祝日を除く) …
回答:
大阪府電気工事工業組合 本部(大阪市北区本庄東2丁目3番38号 大阪府電気工事技術会館2階)へお越しください。(受付時間:9時30分〜12時、13時〜17時、土日・祝日を除く) …
回答:
ご本人の確認ができる書類(運転免許・保険証等)をお持ちいただければ、大阪府電気工事工業組合本部の窓口にてお調べいたします。  *電話ではご本人であることの確認ができないため、お答えできません。 …
回答:
免状を取得した際の住所と現在の住所が異なる場合でも、住所の変更を証する書類は特に必要ありません。申請書には、現在の住所を記入してください。
回答:
特に期限はありませんが、速やかに申請をしてください。
30件中 1〜10件目  1 2 3 次へ>>



ここまで本文です。