サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


質問と回答 [ Q&A番号:5715 ]


質問

地域では、どのような防犯活動が行われているのでしょうか。

回答

 現在、府内各地では、地域住民の皆さんが様々な防犯活動に参加され、犯罪の抑止に大きな効果を上げています。
 大阪府では、警察・市町村等と連携し、地域の防犯活動を支援しています。
 (詳細は、参考リンクから各ホームページをご覧ください。)

【地域安全センター】
 小学校の余裕教室等を活用し、地域の防犯活動の拠点づくりを進めています。地域安全センターは、子どもの見守り活動や地域の安全活動など、防犯における住民活動のネットワーク化を図り、学校・行政・地域が連携した取組みを行います。
【子どもの安全見まもり隊】
 通学路等における登下校時の子どもの安全対策として、PTA、自治会等の方々を構成メンバーに、府内小学校区で活動が行われています。
【こども110番運動】
 子どもたちがトラブルに巻き込まれそうになったとき、助けを求めることができるように、地域の協力家庭が「こども110番の家」の旗等を掲げたり、「こども110番」ステッカーを貼った事業用の車両が「動くこども110番」として地域を走り、子どもを保護することにより、子どもたちを犯罪から守り、被害を最小限に止めようとするものです。
【青色防犯パトロール】
 青色回転灯をつけたパトロール車が、地域を巡回し、子どもの見守り活動等を行っています。青色防犯回転灯をつけてパトロールを行うためには、警察からの証明を受けるなどの手続きが必要です。

参考リンク

お問合せ窓口

政策企画部 青少年・地域安全室治安対策課 地域防犯推進グループ
電話番号 06-6944-6483
540-0008 大阪市中央区大手前3-1-43 新別館南館7階

このページの作成所属
政策企画部 青少年・地域安全室治安対策課 地域防犯推進グループ


ここまで本文です。