サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


質問と回答 [ Q&A番号:553 ]


質問

特定動物(危険な動物)の飼養許可制度は、どのように変わったのですか。

回答

動物の愛護及び管理に関する法律(以下「動愛法」)が改正施行される前の平成18年5月31日までは、危険な動物を飼養する場合、大阪府動物の愛護及び管理に関する条例に基づく危険動物の飼養許可が必要でしたが、動愛法改正後の平成18年6月1日より、全国の一律化を図るために、動愛法に基づく特定動物(危険な動物)の飼養保管許可を受けることが義務づけられました。
ただし、特定外来生物法に基づく許可を必要とする動物(カミツキガメやタイワンザル、カニクイザル、アカゲザルなど)は対象から外れます。

参考リンク

お問合せ窓口

環境農林水産部 動物愛護管理センター 企画推進課
電話番号 072-958-8212
583-0862 羽曳野市尺度53番地の4

このページの作成所属
環境農林水産部 動物愛護管理センター 企画推進課


ここまで本文です。