サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


質問と回答 [ Q&A番号:5494 ]


質問

不当労働行為救済申立てを行う際、申立書の提出部数は何部ですか。 

回答

申立書は、7部作成し、うち2部は、署名又は記名押印してください。
なお、相手方当事者(使用者)が複数ある場合は、相手方当事者の数に1部を加えた部数について、署名又は記名押印してください。(例:相手方が2者であれば、8部作成し、3部に署名又は記名押印してください)

参考リンク

お問合せ窓口

労働委員会事務局 労働委員会事務局審査課 運用グループ
電話番号 06-6941-7191
540-0031 大阪府大阪市 中央区北浜東3−14府立労働センター8階

このページの作成所属
労働委員会事務局 労働委員会事務局審査課 運用グループ


ここまで本文です。