サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


質問と回答 [ Q&A番号:546 ]


質問

特定動物を飼育する場合、かならずマイクロチップの埋め込みが必要になるのですか。ペットの身体に悪い影響はないですか。

回答

特定動物を飼育する場合、所有者(許可を受けた人)等を明確にするために、新たに、マイクロチップ、脚環(鳥類)等による識別措置が、義務付けられています。
マイクロチップは、皮膚の下に埋め込む小さな電子標識器具(ICチップ)で、ペットの体調に悪い影響はほとんどありません。
また、マイクロチップを装着していると、識別番号により、飼養者が特定できます。

参考リンク

お問合せ窓口

環境農林水産部 動物愛護管理センター 企画推進課
電話番号 072-958-8212
583-0862 羽曳野市尺度53番地の4

このページの作成所属
環境農林水産部 動物愛護管理センター 企画推進課


ここまで本文です。