サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


質問と回答 [ Q&A番号:464 ]


質問

「三六協定(さぶろくきょうてい)」ってなんですか。

回答

労働者の労働時間は、原則として1日について8時間、1週間について40時間ですが、労働基準法第36条では、使用者が労働時間を延長したり、休日に労働させるなど時間外での労働を命令する場合には、当該事業所の労働者の過半数で組織する労働組合がある場合はその労働組合、ない場合は過半数を代表する者と書面による協定を結び、所轄の労働基準監督署に届け出る必要があります。
ここでいう書面による協定が「三六協定(さぶろくきょうてい)」といわれるものです。

□ご相談は、大阪府の労働相談窓口で受け付けています。
相談時間は、祝日を除く月曜日〜金曜日の9:00〜17:45までです。
夜間相談は木曜日20:00までです。(週によって実施場所が異なりますので下記へお問合せください。)
■総合労働事務所
〒540-0033 大阪市中央区石町2-5-3 エル・おおさか南館3階
TEL:06-6946-2600 FAX:06-6946-2635

■総合労働事務所南大阪センター
〒593-8324 堺市西区鳳東町4丁390-1 大阪府泉北府民センタービル2階
TEL:072-273-6100 FAX:072-273-6300

参考リンク

お問合せ窓口

商工労働部 総合労働事務所 相談課
電話番号 06-6946-2600(相談専用)、06-6946-2601(セクハラ相談専用)
540-0033大阪市中央区石町2-5-3エル・おおさか南館3階

このページの作成所属
商工労働部 総合労働事務所 相談課


ここまで本文です。