サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


質問と回答 [ Q&A番号:430 ]


質問

セクシュアルハラスメントは、法的にどのような問題とされているのでしょうか。

回答

加害者本人は、民法第709条の規定により不法行為責任を問われ、損害賠償責任を負うことになります。また、行為によっては、刑法上の責任が生じます。
また、事業主に職場のセクシュアルハラスメントを防止するための雇用管理上の措置については、男女雇用機会均等法において、義務づけられています。
また、民法第715条では、使用者は、使用する労働者が、職務遂行中に第三者に損害を与えた場合、使用者に損害賠償責任があるとしています。
また、これまでの判例では、使用者に対し、労働契約に基づく付随義務を怠ったとして、民法第415条にある債務不履行責任を認めたものもあります。
この他、加害者が企業の代表者である場合には、会社法第350条の規定により、企業も不法行為責任を負うこともあります。

お問合せは、大阪労働局雇用環境・均等部
〒540-8527 大阪市中央区大手前4-1-67 大阪合同庁舎第2号館
TEL:06-6941-8940
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            □ご相談は、大阪府の労働相談窓口で受け付けています。
相談時間は、祝日を除く月曜日〜金曜日の9:00〜17:45までです。
夜間相談は木曜日20:00までです。(週によって実施場所が異なりますので下記へお問合せください。)
■総合労働事務所
〒540-0033 大阪市中央区石町2-5-3 エル・おおさか南館3階
TEL:06-6946-2600 FAX:06-6946-2635

■総合労働事務所南大阪センター
〒593-8324 堺市西区鳳東町4丁390-1 大阪府泉北府民センタービル2階
TEL:072-273-6100 FAX:072-273-6300

参考リンク

お問合せ窓口

商工労働部 総合労働事務所 相談課
電話番号 06-6946-2600(相談専用)、06-6946-2601(セクハラ相談専用)
540-0033大阪市中央区石町2-5-3エル・おおさか南館3階

このページの作成所属
商工労働部 総合労働事務所 相談課


ここまで本文です。