サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


質問と回答 [ Q&A番号:3106 ]


質問

平成28年度宅地建物取引士資格試験の受験申込みに必要なものを教えてください。

回答

受験申込書((1)顔写真と、(2)受験手数料を払い込んだ証明書を貼ったもの)

※登録講習修了者については、登録講習修了者証明書(原本)
・原本以外のものを添付した場合や添付のない場合は、登録講習修了者として取り扱いません。
・婚姻等により改姓し、受験申込時点で登録講習修了者証明書の氏名と異なる場合は、戸籍抄本など、改姓の事実を証する書類の原本(コピー不可)を「登録講習修了者証明書」添付欄に証明書とともにホチキスで留めてください。

※身体に障がいなどがあり配慮を希望される方(確認の上、受験していただきます。)については、障がい等の状況と希望する配慮の内容を記載した書面、及び障がい者手帳などのコピー又は医師の診断書

(1)顔写真
・縦4.5cm×横3.5cm(パスポートサイズ)※縁取りは含まない。
・顔の寸法は、頭頂からあごまでが3.2cm以上3.6cm以下のもの
・受験しようとする年の4月1日以降に撮影したもの(カラー、白黒いずれでも可)
・正面向きで無背景であるもの
・本人とすぐわかるように、鮮明で、明るさやコントラスト、画質が適切であるもの
・帽子・ヘアバンド等、黒又は濃い色のレンズのメガネ、マスクなどを着用していないもの
・変色・傷・汚れ等により写真が劣化していないもの
・デジタルカメラで撮影した場合は、厚さ0.23mm以上の写真専用紙を使用したもの
・家庭用ポラロイドカメラ等で撮影したものは不可
※写真の裏面に、都道府県名及び氏名を記入してください(申込書から剥がれてしまった場合に必要となります。)。

(2)受験手数料
(受験手数料の納入方法 ※ATM不可)
郵便局又は銀行のいずれかの窓口で、試験案内と受験申込書の間にとじ込んである指定の払込用紙により支払ってください(ATM不可)。
・払込手数料は、受験申込者の負担となります。
・窓口で払い込むと渡される控えのうち、右側の赤い枠で囲まれた証明書を受験申込書に貼ってください。
・左側(受領証又は受取書)は、受験料払込みの証拠書類となりますので大切に保存してください。領収書は、この受領証又は受取書で代えさせていただきます(別途領収書は発行しません)。
・払込受付証明書に受付印がないものは受付できませんので、必ず確認してください。

(証明書の貼付方法)
受験申込書の所定欄、以下の証明書を全面のり付けして貼り付けてください。
・郵便局の場合:振替払込受付証明書(お客様用)
・銀行の場合  :銀行振込受付証明書(お客様用)
必ず赤い枠で囲まれた上記の証明書を貼ってください。
 ※誤って本人控え用を貼ったもの、ATMで払い込んだものは受付できません。

(変更される場合もありますので、平成28年度宅地建物取引士資格試験案内書にてご確認ください)

参考リンク

お問合せ窓口

一般財団法人 大阪府宅地建物取引士センター 06-6944-0281

このページの作成所属
住宅まちづくり部 建築振興課 宅建業指導グループ


ここまで本文です。