サブメニューを飛ばして本文へ
その他のお知らせをさがす
名称や案内番号でさがす
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。

現職教員の方の教員免許更新手続について(いつ、どうやってすべきか)

案内番号:0000-6382

現職教員の方の教員免許更新手続について(いつ、どうやってすべきか)

最近更新:平成27年3月2日

 
◆ 詳しくは、まずこのページ下部の参考資料に添付しているWordファイルの「現職教員の方(講師の方も含みます)は教員免許更新手続きを忘れずに」をご覧になり、内容を確認してください。 

 
 現職の教員(教諭、常勤・非常勤の講師など)には免許状更新講習の受講が義務付けられています。
 「有効期間の満了の日」の記載のない教員免許状を所持する方は、生年月日等により受講期間が割り振られています。
 (ただし、平成21年3月31日以前に授与された栄養教諭免許状をお持ちの方は、生年月日によらず、「栄養教諭免許状を授与された日」によって受講期間が割り振られています。)
 

 更新講習を受講した大学等が発行する「講習履修証明書」を受理しただけでは、免許更新したことにはなりません!(その時点では手続きはまだ完了していません!)


 
教員免許状の更新は、所定の期間内に、大学等で免許状更新講習を受講し、その大学等が発行する「講習履修証明書」を添付して、免許管理者である都道府県教育委員会(教員にあっては勤務校のある都道府県の教育委員会、教員以外の者にあっては住所地の都道府県の教育委員会)に「更新講習修了確認」の申請をしていただく必要があります。

  

 

 

 

教員免許更新制の手続のおおまかな流れ

各大学等に受講申込み
 ↓
更新講習を受講(30時間以上)
 ↓
大学等が講習履修証明書を発行
(※1、2か月かかることがあります。)
 ↓
都道府県教育委員会に更新講習修了確認の申請
(※修了確認期限の2か月前までに申請
 ↓
都道府県教育委員会が「更新講習修了確認証明書」を発行

 

申請は修了確認期限の2か月前までに!

 「有効期間の満了の日」の記載のない教員免許状を所持する方のうち「第6グループ」の方の場合、更新講習修了確認の申請期限は平成28年1月31日です。(※栄養教諭免許状をお持ちの方については、別の期限とされている場合があります。)
 第6グループにあたる現職教員の方は、更新講習修了確認の申請をしていただかない場合には、平成28年3月31日をもって所持するすべての教員免許状は失効し、教員を失職することになります。失効した教員免許状は免許管理者である都道府県教育委員会に返納する義務が生じます。

 

「第6グループ」の方の生年月日
昭和35年4月2日から昭和36年4月1日まで
昭和45年4月2日から昭和46年4月1日まで
昭和55年4月2日から昭和56年4月1日まで
 

 なお、「免許状更新講習免除」や「修了確認期限延期」ができる場合があります。
 この場合も、自動的に免除や延期がされるのではなく、免許管理者である都道府県教育委員会に申請し、免除または延期の認定を受ける必要があります。「第6グループ」の方の申請の期限は平成28年1月31日です

 

「第7グループ」の方も計画的に受講を!

 「第7グループ」の方も、現在、更新講習の受講ができる期間に入っています。「第7グループ」の方の更新講習修了確認等の申請期限は平成29年1月31日ですので、計画的に受講してください。

「第7グループ」の方の生年月日
昭和36年4月2日から昭和37年4月1日まで
昭和46年4月2日から昭和47年4月1日まで
昭和56年4月2日から昭和57年4月1日まで
 

◆ 平成21年3月31日以前に授与された「栄養教諭免許状」をお持ちの方について

 
 栄養教諭免許状をお持ちの方で、その授与年月日が平成21年3月31日より前の方(栄養教諭免許状以外の教員免許状を持つ方も同じ扱いです。)については、修了確認期限が生年月日によらず、栄養教諭免許状授与年月日によって設定されていますので、ご注意ください。
 
例えば、平成18年3月31日以前に授与された栄養教諭免許状をお持ちの方は、更新講習修了確認の申請期限は平成28年1月31日となります(上記の「第6グループ」と同じ。)
 
平成18年4月1日から平成19年3月31日までに授与された栄養教諭免許状をお持ちの方は、更新講習修了確認の申請期限は平成29年1月31日となります(上記の「第7グループ」と同じ。)

 (平成19年4月1日から平成21年3月31日までに授与された栄養教諭免許状をお持ちの方は、今後、免許状更新講習の受講及び申請期間である2年間に入ってから、受講等をしていただくことになります。


◆  「有効期間の満了の日」の記載のある免許状をお持ちの方(=新免許状所持者)について


 
一方で、平成21年4月1日以降にはじめて教員免許を取得した方の教員免許状には、免許状自体に「有効期間の満了の日」という記載が必ずあります。
 新免許状所持者の免許状更新講習の受講期間及び有効期間更新の申請期間は、生年月日では決まらず、免許状に記載された「有効期間の満了の日」の2年2か月前から2か月前となるので、ご注意ください。
 詳しくは、参考資料としてこのページに添付したファイルの内容をご覧ください。

 
 

問合せ窓口

教育庁 教職員室教職員企画課 免許グループ

電話番号 06-6944-6180
FAX番号 06-6944-6897
住所 〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前3丁目2‐12 別館5階 教職員企画課

参考リンク

参考資料


このページの作成所属
教育庁 教職員室教職員企画課 免許グループ


ここまで本文です。