サブメニューを飛ばして本文へ
その他のお知らせをさがす
名称や案内番号でさがす
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。

麻薬・覚醒剤乱用防止運動

案内番号:0000-3765

概要

 麻薬、覚醒剤、大麻、シンナー、危険ドラッグなどの乱用は、乱用者個人の健康上の問題だけにとどまらず、各種の犯罪の誘因となるなど公共の福祉に計り知れない影響をもたらします。

 本運動は、麻薬、覚醒剤等の乱用による弊害を広く府民に周知し、一人ひとりの認識を深めることにより、麻薬・覚醒剤等の乱用の根絶を図ることを目的として、各地域において薬物乱用防止啓発事業を展開します。

 全国的に大麻事犯の検挙者数が急増しており、平成29年は3,000人を超えて過去最多を更新しました。検挙者の3人に2人が10代・20代で、若年層を中心に拡大しています。大麻は脳に作用し、様々な悪影響を与える違法な薬物です。正しい知識をもってもらうための啓発を積極的に行います。

期間 10月1日〜11月30日

問合せ窓口

健康医療部 薬務課 麻薬毒劇物グループ

電話番号 06-6941-9078
FAX番号 06-6944-6701
住所 〒540-8570 大阪府大阪市 中央区大手前2丁目1ー22本館6階

参考リンク


このページの作成所属
健康医療部 薬務課 麻薬毒劇物グループ


ここまで本文です。