サブメニューを飛ばして本文へ
その他のお知らせをさがす
名称や案内番号でさがす
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。

11月は「ノー残業デー、ワーク・ライフ・バランス推進月間」です!

案内番号:0002-2687

概要

11月は「ノー残業デー、ワーク・ライフ・バランス推進月間」です!

 働き過ぎを防ぎ、仕事と生活の調和を

 

大阪府では大阪労働局等と連携して、昨年度に引き続き11月を「ノー残業デー、ワーク・ライフ・バランス推進月間」に設定し、下記の取組みを行います。期間中は「ノー残業デー」の実施などによる時間外労働の削減や、年次有給休暇の取得促進などを呼びかけ、ワーク・ライフ・バランスの実現に向けた気運の醸成を図ります。
 府内の事業者・労働者の皆さま方には、この期間に、「ノー残業デー」を設定して定時退社に努めるなど、時間外労働の削減や、積極的な年次有給休暇の取得等に取り組んでいただきますようお願いします。

 

<ノー残業デー、ワーク・ライフ・バランス推進月間>

○ 定時退社を心がけ、時間外労働の削減に取り組みましょう。

  〜特定の日や曜日に「ノー残業デー」を設定し、定着させましょう〜

○ 年次有給休暇の取得を促進しましょう。

  〜土日・祝日にプラスワン休暇して連続休暇を取得しましょう〜

 

1.実施期間

 令和元年11月1日(金曜日)から30日(土曜日)まで

 

2.主催

 大阪府、厚生労働省大阪労働局、大阪働き方改革推進会議(※)

 

3.協賛

 公益社団法人関西経済連合会、大阪商工会議所、大阪府商工会連合会、大阪府中小企業団体中央会、日本労働組合総連合会大阪府連合会、大阪府社会保険労務士会、大阪働き方改革推進支援・賃金相談センター、大阪府地域労働ネットワーク推進会議 

 

4.具体的な取組み

・月間に先立ち、大阪府知事と大阪労働局長が連名で、府内の使用者団体・業界団体等(約3,000団体)に対し、9月に協力要請を実施。
・月間中、経済団体や労働団体、市町村等と協力して街頭啓発キャンペーン、シンポジウム等を開催。

 

※大阪働き方改革推進会議

大阪地域におけるワーク・ライフ・バランスの推進、労働環境や処遇の改善等、労働施策の重要課題について、地域の関係者と幅広く情報共有、意見交換を行うことを目的に大阪労働局が設置。構成団体は、国・地方公共団体、経済団体、労働団体、金融機関。

問合せ窓口

商工労働部 雇用推進室労政課 労政・労働福祉グループ

電話番号 06-6210-9518
FAX番号 06-6360-4751
住所 〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14 エル・おおさか本館11階

参考リンク


このページの作成所属
商工労働部 雇用推進室労政課 労政・労働福祉グループ


ここまで本文です。